スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TSUGE [THREE POINT] - 103

resize2100.jpgTSUGE [THREE POINT] - 103
Weight Width
(min)
Width
(max)
Height Bore Depth Shank Stem LOA Airway
35g 33mm 41mm 33mm 18mm 25mm 27mm 42mm 113mm 92mm
Left
nil
Right nil
Bottom TSUGE
THREE POINT 103
Top nil
Stem TSUGE


CTRL# SU-017
swap: ¥6,000
memo: 四本セットです(残り三本は下記 URL 参照して下さい)。ラスティック練習用とか白木に剥いてリ・ステインの練習用とかに。
http://shuzed.blog104.fc2.com/blog-entry-105.html
http://shuzed.blog104.fc2.com/blog-entry-96.html
http://shuzed.blog104.fc2.com/blog-entry-179.html
2008年9月15日 swap へカテゴリを移動しました。
swap の詳細は
http://shuzed.blog104.fc2.com/blog-entry-258.htmlを参照して下さい。


resize2094.jpgresize2093.jpgresize2095.jpg

こんなに小さくてこんなに短かくてこんなに緩やかなベント角度なのにクリーナーが簡単に通りません。品質の低いヴァルカナイトかどうかを見分ける手段としてオキシクリーン判定ト云うのがあるが(今考えた)、お見事、綺麗な緑色に変色するし。リップ開口部も申し訳程度にしか開いてないわシャンクの接合部はガタガタだわ。どうしたもんかいの。


resize2088.jpgresize2091.jpgresize2092.jpg

下位グレードだから、ト云う言い訳は OLD ENGLAND の前では吐けないよね。また、このグレードは熟練の手に拠るものではナい、ト云うのであれば、その教育体制に問題があるト自ら証明している様なモノだ。日進月歩な IT 業界の人に COBOL から遣り直せ、トは云わないけど、そう云う時間の流れとは別の業種なんであって、基礎ちゃんとやる時間十二分にあるでしょうに、ト。


resize2090.jpgresize2089.jpgresize2099.jpg

日本人のクセしてからに部分だけを切り取って安易な日本批判を展開して悦に入っているカブレめ、ト云われればソレ迄だが、日本人である事を誇りに思っているからコソ、何故老舗がソコをちゃんとやらないのか、それが一番悔しい、ト云うのが本当の気持ちに近い。あと、グレインさえ良ければナにしたって良い、ト云う風潮を愉快に思っていないので、逆にグレードをグレインの善し悪しのみ基準にワケるのならば、グレイン以外の部分は共通して精度出しとけよ、トも。


resize2096.jpgresize2098.jpgresize2097.jpg

憶測フルスロットルの与太満開だが、戦後の見様見真似のいやげものからイッキに七〇年代のデーニッシュにノってしまったが故、本質的な部分で戦前迄の脈々と続く道具としての機能の部分が定着浸透しないママ今に至っており、さらにヘタに続いちゃった歴史があるが故もう後戻り出来ないんだろうかね。徳冨優紀や有田岳生の様な幾何学的雰囲気に見事に織り交ぜられた「くずし」や内包する遊び等、日本の比較的新しい作家に興味はあるが、彼らが育った日本のパイプ界隈ト云う環境に居続ける老舗がコンなだト、やっぱり買う方は不安になるワケで。えーと何の話でしたっけ。


スポンサーサイト

COMMENT

 
このシェイプ、パイプ始めたばかりのころに見てちょっと欲しいと思ってました。すごくコンパクトで丸っこくて愛らしくてどこか琴線に触れるものがあったんですね。 自分ロリですから
まあ結局現行品は2本買っただけで以降オールドに走ってしまったため、手に取る機会はいまだに訪れていないわけですが。なんというか中学時代の初恋の人の座高が意外と高かったという事実を聞かされたときのような複雑な心境であります。

>逆にグレードをグレインの善し悪しのみ基準にワケるのならば、
>グレイン以外の部分は共通して精度出しとけよ、トも。
とりあえずこの御説には全力で同意。
パイプの善し悪し(所謂主観的な『俺はこれが好きだ!』の類のアレではなく、絶対的な精度とか職人芸としての善し悪し)って、とにかくパイプをそれこそ100本単位で手元に置いてみないとわからないものなんですよね。英国メーカーからイタリアからアメリカまで、それも100年ぐらいの制作期間のスパンを持って。

もしビンテージをやっていなかったら、自分もこのTSUGEのパイプに対して、「何処が悪いの?」「安いんだからしょうがないじゃん」「シェイプがカワイイからいいや」というエクスキューズを、未だに自分に対して行っていたかもしれません。

そう考えるとビンテージってなかなか怖いものですな。

>もんぺさん
座高の喩えでコーヒー噴いたわw
>もんぺ
そうですよね。座高の高さを知ろうと思えば、あんな格好やこんな格好させてみないと、意外とワカんないもんです。いゃあ、すまんかった。けど俺も好きだったんだ。今となってはしょうがないよ。諦めな。<なんで初恋の人寝取っちゃった先輩ヅラするのか

>おb
じゃあ今なら何でもワカってるか、ってのは違いますが、そそ、見えなかったものが見えてくるようにはなりますね。通貨単位としてのY-Bとか<違う

OBを知ることで今まで考えもしなかった(気づかなかった)現行の悪いところが見えてくる、ってのは確かに諸方面にとっては怖いですが、ことスモーカである自分にとっては逆に、現行の(これまた気づけなかった)素晴らしいところも見えるわけで。

Rick Newcombe 曰くの "Around 200 Club" (例え所有本数が2000本であっても対外的には「だいたい200本ぐらいかな」と -自分に言い聞かせる意味で- 公言することで、止まないパイプ収集について内外への体裁を繕う80年代的表現で言うところのほとんどビョーキなコレクターの総称) に入会すれば、また違う地平線が見えるかもしれませんが、それはまた…別のお話…(森本レオの真似で)

COMMENT FORM

 
管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

Powered by FC2 Blog Template Designed by しらか

FC2Ad

まとめ
Copyright © Leap of Faith 出張所 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。