スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[BEST MAKE] - 26

resize0428.jpgLillehammer (G. Larsen Pipefabrik) [BEST MAKE] - 26
Weight Width
(min)
Width
(max)
Height Bore Depth Shank Stem LOA Airway
30g 29mm 31mm 52mm 18mm 45mm 56mm 63mm 148mm 127mm
Left
LILLEHAMMER(arch)
GL
BEST MAKE
Right MADE IN NORWAY
Bottom 26
Top nil
Stem nil



resize0432.jpgresize0434.jpgresize0433.jpg

「ほほぅ、トッパー気味なボウルですな」
「中々のトッパーですよね」
「確かに、聞きしに勝るトッパー加減ですのぅ」
「トッパー、ココに極まれりってな感じも受けますね」
「ですな。そうそう、ところで先日行った旨いイタメシ喰わせる店なんですけどね云々」
ってな会話が聞こえて来そうなチムニー。


resize0427.jpgresize0424.jpgボタン部の窪みはバフアウトしたからかハッキりとは見えないが、僅かに面取り成形されていた事が確認出来る。


resize0425.jpgresize0426.jpg同シェイプの所謂生 GL と比べてみてなんとなくワカったのは、フィニッシュのステインの濃淡。但しグレードが上がるに連れて明るくなるか、ト云うと SUPER EXTRA がそうでもないので、もしかしたら BEST MAKE にのみアプライされていた色なのかもしれない。


resize0429.jpgresize0431.jpgresize0430.jpg

何れにしても以前 Lillehammer のグレーディングはグレインの善し悪しに拠るなんつって書いたけどそれは多分間違いで、単純にフローの数、フローの有る無しに拠るんだろうと今回強く思った。丁寧なシェイプ形成やステムも全グレード共通で、単にフローがアるかナいかで分別され、木目の流れや密度や文様なんか多分選考基準にすら入ってなかったんだろう。だって同じシェイプの生 GL の方が見た目としては俄然格好良いもん。そのあたりの、美術品としての仕上りでなく、製品としての仕上りを大事にしてたっポい処が Lillehammer は格好良い。このヒールの丁寧な R なんてもうタマラんでそ。


スポンサーサイト

COMMENT

 
しっかしLillerhammerの造型は、魅惑的というか色っぽいというか、独特のまろやかさがあってもうタマランですなぁw

個人的には lillehammer の非常に保守的でコンサバなのに自分でも気づかないうちに王道のど真ん中を走っちゃってるのにあまり気づかれていない感じが好きですw<なんだそれ

COMMENT FORM

 
管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

Powered by FC2 Blog Template Designed by しらか

FC2Ad

まとめ
Copyright © Leap of Faith 出張所 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。