スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ROYAL STUART] - 88N

resize0233.jpgSasieni [ROYAL STUART] - 88N
Weight Width
(min)
Width
(max)
Height Bore Depth Shank Stem LOA Airway
41g 30mm 40mm 36mm 19mm 27mm 37mm 63mm 127mm 110mm
Left
MADE IN (football) Sasieni
ENGLAND      ROYAL STUART
Right LONDON MADE 88N
Bottom nil
Top RS logo
Stem nil



resize0244.jpgSasieni のセカンドラインの中でも上位(カタログや価格表に拠ると Fantail の直ぐ下辺)に位置する Royal Stuart の 88。UNSMOKED でござい。


resize0245.jpgresize0246.jpgステムに薄らと $17.50 と値札の糊跡があったので、(値札が定価だとして)一九六〇年後半~七〇年代前半頃の制作かな。オレンジ系の明い光沢のステインと艶やかなピアノブラックのステムが野性味と高貴さの両方をバランス良く醸し出している。ウマいコト云うね俺。


resize0243.jpgresize0241.jpgオーブンでの curing の跡は、下地がはっきりと見える。モーティスもつるッつるだ。


resize0242.jpg頑張って接写してみた。テノンの接地面に一段、そこからやや小さめにフィットメントのサイズに併せてもう一段、そしてやや上側に煙道、と三段階に分けて切られているのが良くワカる。煙道とフィットメント用スペースのギャップの木肌にオーブンによる変色は見られないが、ハてサて curing が先だったのかそれとも。


resize0237.jpgresize0240.jpgRoyal Stuart の頭文字のロゴ。ちなみに Family era 最後期にはステムのロゴは他のセカンドラインと同じく所謂 S logo に変わる様だ。リップはやっぱりサドルよりテーパの方が程良く薄く咥え易い。


resize0238.jpgresize0239.jpgゲッタァアァァァ・ドリルゥウゥゥゥ!!オープゥウゥゥゥン・ゲッツッッッ!!はい、もういいですね。



resize0236.jpgテノン開口部は巾は狭いが内側にベベルカットされており、なんとなく「捩じ込み式フィットメント後のテノンは二段になったのち(嵌め込み式フィットメント向け)ベベルカット時々フラット」的な流れだったのかな、と想像出来る。それでは皆様ご一緒に。


resize0231.jpg  _  ∩
( ゚∀゚)彡 アッシュフォード!アッシュフォード!
 ⊂彡


resize0235.jpg  _  ∩
( ゚∀゚)彡 アッシュフォード!アッシュフォード!
 ⊂彡


resize0234.jpg  _  ∩
( ゚∀゚)彡 アッシュフォード!アッシュフォード!
 ⊂彡


resize0232.jpg  _  ∩
( ゚∀゚)彡 アッシュフォード!アッシュフォード!
 ⊂彡


スポンサーサイト

COMMENT

 

COMMENT FORM

 
管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

Powered by FC2 Blog Template Designed by しらか

FC2Ad

まとめ
Copyright © Leap of Faith 出張所 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。