スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[...] - (...)

resize0219.jpgKAYWOODIE [...] - ...
Weight Width
(min)
Width
(max)
Height Bore Depth Shank Stem LOA Airway
25g 28mm 31mm 40mm 19mm 35mm 34mm 63mm 119mm 110mm
Left
KB&B (clover) KAYWOODIE
Right nil
Bottom nil
Top nil
Stem CLOVER (white)



resize0226.jpgトあるエロいシト曰く、私はボロい KWD と Yello bole 吸って技術云々の話は止めにしましたwト云う事だが…


resize0217.jpgresize0221.jpgそんな蓋し名言をサラりと云わせてしまう程、その価格と叩き出す味のコストパフォーマンスに於いて、Kaywoodie は本当に素晴しく、また中でもスティンガに依る干渉が無い分プッシュテノンはダイレクトにその素晴しさが良くワカる。


resize0228.jpgresize0220.jpg刻印はクローバ内に "KB&B"、その横にやや丸みを帯びた "KAYWOODIE" のみで、モデル名もシェイプコードも無いので、かなり初期の物件か。曲面を残したままのパネルもちょっと珍しいんではないだろうか。


resize0218.jpg若干の噛み跡は残っているものの酸化もほとんど無く、ボタンの輪郭もかなりクッキりと残っていたのはラッキー。安いからト云ってぞんざいな扱いを受ける事もある Kaywoodie においてコレは非常に貴重だw



resize0225.jpg
resize0224.jpg御神体インナーチューブもバッチリ。チューブ自体のベント角の遊び用としてか、モーティスはかなり大きめに開けられている。



resize0222.jpgresize0223.jpg画像の様な状態でテノンに収まり、そこから今度はチューブの先端をきちんと煙道のボウル側開口部に向けて迄く様加工されている。ちなみにこのチューブはのちほどスタッフでおいしく戴きました。


resize0227.jpg長年の使用や無理なタール汚れの除去等のせいか、トップはかなり荒れている。ヤカン一つで何トでもナるのにね。


resize0229.jpgresize0230.jpgヒールがフラットに加工されており、写真の様な状態で(やや不安定だが)自立する。


 


resize0216.jpg色んな意味でメリケンっポさをまったく感じさせない、丁寧で細やかな仕事が随所に見られるのも、ベリーアーリー Kaywoodie の面白い処ではないだろうか。こんなに旨くてこんなに面白くて、そいでもってコレが数千円で手に入るのだから、Kaywoodie は成程、現代の作家やメーカが技術的な試行錯誤を繰り返している姿に対して、それが喫味向上を狙っての事なのかそれとも単に売上向上を狙っての事なのか、そこいら当りを判断する為の、ある種ベンチマークとしても非常に役に立つ。またヘンなシメw


スポンサーサイト

COMMENT

 
これ、素晴らしくいいですね。
ベンドのものですら珍しいのに、パネルっぽくなってるし
おまけにインナーチューブ期のものでフィルターが現存してるし。

恐らくkaywoodieの最初期(プロトタイプ?)とかなんでしょうな。
羨ましいです。はい。

シャンクロゴのYello-Boleはどうでしたか?
レポート楽しみにしてます。 ボクはぼちぼち元気です。
どもども。ごぶさたです。

シャンクロゴ Y-B は来週 A/R やら K やら仕掛ける予定です。えらいホッソい煙道やなぁ、と思いつつ SA 掛けたら、柔らかくなったタールがゴッソり落ちて、実際の煙道はテノンとホボ同じ径である事がワカってビビりましたですw

COMMENT FORM

 
管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

Powered by FC2 Blog Template Designed by しらか

FC2Ad

まとめ
Copyright © Leap of Faith 出張所 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。