スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[SUNRISE Amber Grain] - 256

resize0195.jpgComoy's [SUNRISE Amber Grain] - 256
Weight Width
(min)
Width
(max)
Height Bore Depth Shank Stem LOA Airway
46g 30mm 41mm 37mm 19mm 30mm 34mm 63mm 130mm 108mm
Left
SUNRISE
Amber Grain (script)
Right Vintage Briar (script)
256
Bottom FRANCE
Top nil
Stem S logo



resize0194.jpgSUNRISE は Comoy のセカンドの中でも Guildhall や Everyman とは少し違う性格を持つグレードで、何かしらの客層ターゲットが良くワカらない印象が強いが、逆に、これセカンド扱いで本当に良いのか、と驚いてしまう様な物件も多い。ハンドリングマークは見られるが、フローの埋め跡等はまったく見当たらない。OB 氏のフランスファクトリーでターニングされていた余剰スタンメルの販路としてのシリーズではなかろうかト云う推測も頷ける。スタンメル再利用 => 陽はまた昇る => サンライズで良くね? => バンザーイ!、とかw


resize0192.jpgresize0197.jpg resize0193.jpg年代的なものだろうか、思っていたよりもやや小さいなト云う印象はある(Sasieni の 88 も後年やや小振りである傾向が見られる)が、やっとの思いで手に入れた 256 ト云うシェイプは成程、太過ぎず細過ぎず、長過ぎず短か過ぎず、丸過ぎる事もシャープ過ぎる事もなく、その絶妙なバランスが視覚に訴えかけている。


resize0191.jpgresize0186.jpgresize0185.jpg底部ステムとの接合部付近に打たれた FRANCE を見てやっぱりね、ト思うべきなのか、二段になったテノンやモーティス内部の仕上げは Comoy にしては少し雑な気もする(がドコにも Comoy って打ってないから良いのかw)。テーパの形状が、ストレートであったりリップにかけて広がっていたりするのではなく、ほんのコンマ数ミリだが窄む様に成形されており、安定しないのではトやや不安に思ったが、咥えてみればリップ自体が薄いからか全然問題無かった。


resize0190.jpgresize0189.jpgresize0188.jpg  刻印等から、恐らく後期(一九六〇年代)ト云われる頃の作製だろう。スペシャルキュアリングが如何様なモノなのかは良くワカらないが、エステートの中ではやや若いながらも(他の Comoy とは違ってはいるものの)、面白いコクの深さと逆に軽い香り立ちがする。


resize0187.jpgresize0196.jpg取り回しの良さ、ボウルから立つ香りが鼻先を擽る丁度良いベント角と長さ、咥え心地のバランス。ディーテールは確かに Comoy そのものとは若干違うがしかし 256 ト云うシェイプの持つ良さについては SUNRISE だからト云え何ら遜色無い。コストパフォーマンスの点ではお得感満載で逆に嬉しかったり。


スポンサーサイト

COMMENT

 
AshfordもCKもいいですけれど、やっぱりahthorといったら#256ダヨネ、というのが実際手の中に握ると実感できるんじゃないでしょうか。

しかしコイツもノーピットノーフローですか。なんかグレインは綺麗だし、ホントSunriseは意味わかんないグレードですな。次は是非Cロゴつきでゲットしていただきたい(←高みで見物するつもりの奴)デス。

COMMENT FORM

 
管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

Powered by FC2 Blog Template Designed by しらか

FC2Ad

まとめ
Copyright © Leap of Faith 出張所 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。