スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[TRADITION] - 189

resize0160.jpgCOMOY'S [TRADITION] - 189
Weight Width
(min)
Width
(max)
Height Bore Depth Shank Stem LOA Airway
37g 33mm 35mm 46mm 20mm 40mm 38mm 76mm 145mm 130mm
Left
COMOYS
TRADITION
Right LONDON  (football) 189
MADE
Bottom nil
Top nil
Stem C (3pt)



resize0164.jpg実はこの UNSMOKED の TRADITION の 189 、自分の ebay 検索からはスコーンと取り零しておりその存在自体まったく知らなかったのだが、親切な OB さんが IRC で教えて呉れたので助かった。やっててよかった IRC!!



resize0167.jpgresize0166.jpg複製用の雛形サンプルでも取れそうな、深くパリっとした刻印。POS がブレているのは私がアル中だからではなくダブルスタンプ故で、シェイプナンバの "189" の右側には刻印の角が当った様な跡もある(月曜日にでも打たれたのだろうか)。またもやアポストロフィ無しの "COMOYS" にフットボール "LONDON MADE" のコンビネーション。


resize0165.jpgしかし 3 part C logo の右側開口部の黒棒インレイは他の物と同じく、中心の黒棒インレイとほぼ同じサイズ。フットボールスタンプが戦後以降も使われていたと見るべきか、インレイの大小はあまり気にするな、と考えるべきかw


resize0162.jpgresize0163.jpg展示でもされていたのだろうかそれとも暗所で保管されてなかったのか、UNSMOKED だがステムは若干酸化していた。サンドペーパは使わずに重層とメラミンフォームを使ってしっかり磨いて、コンパウンドで仕上げてピカピカ。テノンにネジ切り跡は無し。誰も噛んでいないリップは時を経て今自分の手元に在るのだ、と思うと、ちょっと感動する。


resize0158.jpgresize0159.jpgTRADITION のそのコントラストの素晴しさも、どうしても手垢や古いワックス等の経年変化でいまひとつビシッと伝わらないものも在る中、どうですかお客さん。


resize0161.jpgシェイプとしてはビリヤードだが、ボウル部の詳細としては、中心部に膨らみを持たせ、上部を下部をやや絞って、樽の様になっている。


resize0168.jpgresize0157.jpgただ寝かせただけのエアーキュアはおまじない程度の効果しか無い、とも、長く放置すればする程、しかもそれは湿度の高い日本では駄目で、洗ったフルーツオブザルームの肌着があっト云う間にパリパリになる程湿度の低い国でのみ有効で、乾きに乾きキッたモノ程良い、とも云われるが、まぁ与太話は与太話、素直に、一万年と二千年前から長い間紆余曲折を経つつ誰に使われるでも無しに自分の手元に来た偶然を喜びたい。ちなみに味の方だが、当然 Comoy なので、芯の太い膨よかで濃厚な味わいで、でちょっと驚いたのが、非常に明るい香り立ちを持つ事。なんでワカるかって? 吸うてしもたからや。


スポンサーサイト

COMMENT

 
あれっ?
>サンドペーパは使わずに重層とメラミンフォームを使って
これは「新手」の「技」ですか?
八千年過ぎた頃からもっと美味しくなった?
この美しいパイプに火を入れることの出来たshuzedさんの勇気は尊敬に値すると思いますw
この年代のcomoyをunsmokedから吸ったことのある人って現代じゃ数えるほどしかいないんじゃアルマイカ。

重層&メラミンのポリッシングは、効果が高い上にダメージが極少という理想のテクニックなので、是非メジャーなテクとして確立したいです。shuzedさんよかったら単体で解説キボンヌ。
重曹とメラミンは下記にて少し書いたりもしましたが主にオフでとか IRC とかで話題にしていた話です。
http://shuzed.blog104.fc2.com/blog-entry-5.html

しかし愛称は何が良いでしょうか。baking soda and melamin-foam method? <なげーよ

銀等のフェルール磨きにも有効ですし、来月は更新出来てせいぜい 2 本/week なので、暇を見て詳細を画像に残してエントリ書ければ、と思っています。

火入れ、ですが、正直悩みましたw

しかし「単に古い、長く使われた comoy」と「unsmoked」で、どうも後者の方がその希少価値とは別腹で「そっちの方が旨い」と思い込んでいる自分が居て、それが正しいのなら、comoy だろうが何だろうが、長く寝かせておけば旨くなる、所謂「エアー(乾燥)キュア」も内包している事に気付き、それを確かめる為にも、これは吸うべきだ、と決断しました。<えらい大袈裟やな。

ちなみに LEGACY を一発目に詰めたのですが、答としては、吸われないママ長年経ったものと、吸われ続けて長年経ったものでは、そう大きな違いは見受けられない、でした。つまりはプラセボ。

しかし勿論プラセボが全て悪いワケではなく、対象が嗜好品なのですから、むしろプラセボ上等、但しそこを自覚しているかどうか、が大事なのだろうなぁ、と。なんかエントリよりもコメントの方が長くなりそうなのでこのヘンでヤメときますw

>wsb
多分一億と二千年経っても旨いですw

COMMENT FORM

 
管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

Powered by FC2 Blog Template Designed by しらか

FC2Ad

まとめ
Copyright © Leap of Faith 出張所 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。