スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[TRADITION] - 110

resize2594.jpgCOMOYS [TRADITION] - 110
Weight Width
(min)
Width
(max)
Height Bore Depth Shank Stem LOA Airway
32g 31mm 35mm 47mm 19mm 40mm 47mm 64mm 142mm 121mm
Left
nil
Right nil
Bottom COMOYS    110   LONDON
TRADITION           MADE (football)
Top nil
Stem C (detailed 3 pcs)



resize0107.jpg誰しも虎視眈々と狙っている物件ト云うのがある。自分の場合、(自分の中で) Comoy を発見してからト云うモノ、そりゃあもう、絶対の絶対に欲しい、ト念じていたモノに、Comoy のサンドブラスト、それも SANDBLAST モデル名のモノではなく ROYAL か TRADITION ト云ったラインの、つまりスムースでも売れる処を敢てサンブラ打ったモノを、いつの日か、嗚呼君よ今何処、トずふぅート捜していたワケだが、夢って叶うんだね。見付けちゃった。


resize2597.jpg他の Comoy の後年の物と比べるとヤヤ厚くは感じるが、それでもヨソと比べれば十二分に薄く、咥え心地の良いリップ。


resize2596.jpgこれで INNER STEEL 仕様だったら気絶する処だが、そう世の中旨くは行かないワケで。しかしソんなコトは置いといても、二段テノンは精巧でばっちり。


resize2589.jpg見え方に拠ってはベベルされた様な角度がある様に見えるが、これは軽いラウンディングで、リムはフラット。


resize2595.jpgうねうねとした有機的なサンブラ処理。下地には薄らとしかし目に鮮かな赤がしっかりと存在し、それによって全体的に覆い被さる様な黒がより一層栄えて見える。


resize0105.jpgしかしこの画像だけみたら Dunhill の shell と見間違うんやなかろか。


resize0103.jpgアポストロフィ無しの "COMOYS" の刻印は一九四〇年代初期・中期~一九五〇年代初期、との事だが。


resize0104.jpgあいや待たれい。フットボールシェイプの "LONDON MADE" は一九二〇年代~一九三八年でわ。


resize0106.jpg一九三八年のイヤーコードのある ROYAL ト同じく、右側開口部が小さな黒丸で構成される 3 ピース C logo。て事で、三つ総合して一九三八~四〇年で、どや。何れにしても旨いです。


スポンサーサイト

COMMENT

 

COMMENT FORM

 
管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

Powered by FC2 Blog Template Designed by しらか

FC2Ad

まとめ
Copyright © Leap of Faith 出張所 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。