スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kaywoodie [DRINKLESS] - 38

IMG_2556s.jpgKAYWOODIE [DRINKLESS] - 38
Weight Width
(min)
Width
(max)
Height Bore Depth Shank Stem LOA Airway
27g 24mm 34mm 31mm 18mm 24mm 37mm 74mm 140mm 114mm
Left
KAYWOODIE
DRINKLESS (R)
IMPORTED BRIAR
Right 38
Bottom nil
Top nil
Stem Clover (black on white)


CTRL# SE-021
swap: ¥3,000
memo: http://shuzed.blog104.fc2.com/blog-entry-43.html と二本セットです。COMOY の方はステムのロゴ消失しています。Kaywoodie の方は、リムに擦り傷、あとステムのロゴが変形しています。
2008年10月27日 swap へカテゴリを移動しました。
swap の詳細はhttp://shuzed.blog104.fc2.com/blog-entry-258.htmlを参照して下さい。


IMG_2544s.jpg本当の悲しみを知るものだけが本当の愛を知る。ト云う事で明かに誰も手を出しそうにナい案件に手を伸ばしてみた。結果から申し上げますと、皆も買ってコの苦しみを味わうと良いよ。


IMG_2547s.jpg刻印はバッキーンとしている。ソこがまだパイプは打たれている刻印ありきじゃないんだな、と再確認。


IMG_2562s.jpg思うに行程として斜めに二回ズバッズバッと切ればスむ四穴スティンガよりも寸止めヨロしく球体部オワりでピタッと止めなイカん三穴スティンガのが面倒なんじゃなかろうか。作業が増えて対流は減って、て何やってんだか。


IMG_2549s.jpg嘘のサンパチ。Dating の資料を見ると Breakfast octagon、て近代はまた別のナンバリングになっているのだろうか。


IMG_2560s.jpg表面は嘘の様に(実際 K メソッドで蒸気をあててみたがこのマんマ)つるっつるなのに、リムはボッコボコなのが物悲しい。


IMG_2546s.jpg材質故か、O メソッドでものすごいキモい蓮とか駄目な人はグロ注意なブツブツになったステムのロゴ。


IMG_2563s.jpg唯一褒められる部分は、しっかりと切られたスリットかな。しかしどう頑張っても煙は固く熱く辛いのには参った。現行 Kaywoodie がどんなものなのか良く知らないが、この落差を知ってしまうと、もしかして今店頭に並んでいる Kaywoodie は全て「ね、アンテークだユーズドだエステートだ、ってきゃっきゃ喜んでる連中がありがたがる Kaywoodie なんてコんナもんなんすよ。ええ。それよりコッチの作家の、コレのが断然旨いっスよ」と売り込む為に巧妙に仕掛けられた罠なんじゃないか、と邪推してしまう。自分の頭がオカしいのは置いといて、そんな陰謀説に頼るぐらいしか寄る辺無いツラい経験だった。そもそもそれをネタとしてオイシイと思うトコに問題の根本があるトは思うんだけどね。


スポンサーサイト

COMMENT

 

COMMENT FORM

 
管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

Powered by FC2 Blog Template Designed by しらか

FC2Ad

まとめ
Copyright © Leap of Faith 出張所 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。