スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[DRINKLESS] - 11

IMG_2378s.jpgKAYWOODIE [DRINKLESS] - 11
Weight Width
(min)
Width
(max)
Height Bore Depth Shank Stem LOA Airway
34g 31mm 35mm 44mm 20mm 41mm 45mm 65mm 135mm 122mm
Left
KBB  DRINKLESS
(clover) KAYWOODIE
Right AGED BRUYERE 11
Bottom nil
Top nil
Stem (white clover)



IMG_2386s.jpgGFO の DRINKLESS の頁の拙訳: Kaywoodie の中でもロングランシリーズの一つで、一九二五~一九二九年頃のスティンガには "DRINKLESS" とレジスタナンバの刻印が打たれてある。特徴として、後年の所謂ステム一体型四穴スティンガの DRINKLESS シリーズに比べ、やや大き目のボウルを持つ。シャンク左側には、クローバ枠内に KBB (但しアンパサンド "&" 無し)のロゴ、その右に、一行目に "DRINKLESS"、二行目に "KAYWOODIE" の順に、またシャンク反対側には "AGED BRUYERE" と各々刻印が打たれている。テノンはプッシュタイプで、当時は DunhillSasieni と肩を並べる程のクオリティを誇っていた。フィニッシュはスムースとサンドブラストの両方があり、多くはシェイプナンバーが打たれていなかった。だそうですが。


IMG_2408s.jpgネジ込み式スティンガのプッシュタイプのテノンやし。


IMG_2384s.jpg確かにデカいし。シェイプナンバー "11" は資料では "Large billiard" になっているのだが、このベントビリヤードとはマッチせずやし。別のナンバリング、ト云う事は、シェイプナンバが無い頃~資料に有るナンバリング、への移行期と考えられるし。


IMG_2400s.jpg"DRINKLESS" の刻印(但しレジスタナンバは消失若しくは無し)もあるし。ほんで、めっさ旨いし。あ、も一個穴が有る様に見えるのはデジカメの映り込みですスマン。


IMG_2374s.jpg米国内のみ発送、ト云う縛りの出品だったので、今回初めてエージェントを使ってみたが、日本語でおk、勝手にスナイプもしれくれるし、もし他のバイヤが同じモノに張って来た場合「別バイヤが高値を張ってます頑張ってもっと高く!」と自動的に諦めるか奮闘するか訊ねて来たり、と便利は便利なのだが、やはり自分で出来る事を他人にさせてそれに金を払うのはソレがナンボ安かろうが腑に落ちない。自分の買いモンぐらい自分で決めるし自分で買うし、売る方の都合が付かない場合に限っては、今後もお世話になるかもだけど。


スポンサーサイト

COMMENT

 

COMMENT FORM

 
管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

Powered by FC2 Blog Template Designed by しらか

FC2Ad

まとめ
Copyright © Leap of Faith 出張所 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。