スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[SUPER EXTRA] - 408

IMG_1923s.jpgLillehammer (G. Larsen Pipefabrik) [SUPER EXTRA] - 408
Weight Width
(min)
Width
(max)
Height Bore Depth Shank Stem LOA Airway
36g 32mm 34mm 43mm 18mm 36mm 46mm 89mm 165mm 144mm
Left
LILLEHAMMER (arch)
GL
SUPER EXTRA
Right MADE IN NORWAY
Bottom 408
Top nil
Stem G.L



IMG_1928s.jpgLillehammer GL の最上級グレード "SUPER EXTRA" のクラシカルなビリヤード。


IMG_1914s.jpgやはりステムの "G.L" のホットスタンプは "SUPER EXTRA" グレードにのみ打たれていたのだろう。ずっとピリオドだと思っていた G と L の間の "." だが、これ見方に寄ってはベントビリヤードの様にも見える。


IMG_1907s.jpg二段に切られたテノン開口部はフラットに成形されている。グレードはあくまでもグレインのみ、ト云う事は、上のホットスタンプとこの開口部でもしかしたら何かしらの時代区分が出来るかもしれない。


IMG_1909s.jpg単にアールが付けらてたものは時折見掛けるが、この中心に向かって内側へカットされたリップは Lillehammer 特有。これ何で流行らなかったんかね。


IMG_1946s.jpgクロスグレイン、と呼ぶにはヤヤ惜しいが、それでも密に詰まった木目は美しい。つーかグレイン厨ってごく最近のモノなのかも。


IMG_1918s.jpg二桁と三桁、それぞれのデジットが差す意味、等シェイプコードの法則性は今イチ良くワカらない。他に比べステムが長く、咥え心地もややムッチりとして厚めである事と何か関係あるのかな。多分無いな。


IMG_1961s.jpg本来の意図は知る由も無いが、この膨らみの御陰で写真の様にギリギリ自立する。シンプルさの中にもキラりと光る特徴的な手触りの良さは実はココにあるのではと思うんだが、Lillehammer のもう一つの特徴は何と云ってもこのボウルの底から側面に向かって緩やかに付けられた膨らみ。おじさんついついタッチしちゃう。


IMG_1955s.jpgテーパの効いたヒールを持つ火皿は快適で、て何遍も云わんでええね。素朴な外観と甘さ香りコクを余計な足し算引き算せず素直に表現する素敵なパイプ。ちょっと残念なリムも、それだけ長年日常的に愛されていたト云う事だろう。普通が一番難しい。


スポンサーサイト

COMMENT

 

COMMENT FORM

 
管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

Powered by FC2 Blog Template Designed by しらか

FC2Ad

まとめ
Copyright © Leap of Faith 出張所 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。