スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[SHAMROCK] - 999

IMG_1783s.jpgPeterson [SHAMROCK] - 999
Weight Width
(min)
Width
(max)
Height Bore Depth Shank Stem LOA Airway
55g 32mm 44mm 41mm 18mm 31mm 44mm 74mm 145mm 123mm
Left
SHAMROCK
Right 999
"A PETERSON
PRODUCT"
MADE IN IRELAND
Bottom nil
Top nil
Stem [(shamrock)]
[(fox)]      [shamrock] (all on nickel ferrule)
[(stone tower)]



IMG_1788s.jpg999、と聞いて、♪さぁ行くぅんだぁ その顔をあぁげてぇえぇ 新しい風んにぃ 心ぉぅを洗ぉうぉ♪、と浮んだアナタはチョイふけヤングな同世代。知ってか知らずかいや知る由も無いか、トに角、汽車の煙突の様なでーんとしたボウル、がっつりと太いシャンク、どこを取っても 999 は格好良い。味の方は、ややフラットではあるが、普通に旨い。香りのトーンはやや高めだが、これは Peterson に共通する特徴なのだろうか。


IMG_1764s.jpgP-lip が不得意な人も居られる様だが、犬歯と前歯の間あたりでコツンと引っ掛けるのが好きな自分にとってはとても使い安い。ただし長時間同じ姿勢で咥えていると上顎の煙道出口あたりが痛くなるのと、カラくなり易いが、もうこれは仕方無い。


IMG_1758s.jpgヤァコンニチワ! ボク、ペッタクン! オトモダチニナッテネ!


IMG_1752s.jpgとでも聴こえてきそうな、面白い形状のアルミフィットメントが付いていた。もちろん友達なんて億劫なので、他のフィットメントと一緒に梅昆布茶の缶の中で休んで戴いた。


IMG_1770s.jpgこのアルミフィットメントの先端がスッポりと納まる様にか、シャンクにはゴッポーとシステムの様な大穴が開けられている。ちなみ強制的にジュースを排出させる様な仕組みでは無く、また大穴の先端上部に煙道が開けられているので、ガーグリングが起ったりジュースが火皿に戻ったりといった心配は無い。


IMG_1804s.jpg全体的なサイズや重量に比べて、火皿はかなり小さく感じる。ちょっぴり損した気分。


IMG_1772s.jpg似非ホールマーク(faux hallmarks)等と呼ばれる、クローバ、キツネ、石塔、の三つのアイルランドに由来する刻印が打たれたニッケルバンド。仰々しいのに良く見るとお茶目なのが可愛い。


IMG_1777s.jpgDating としては、"MADE IN IRELAND" の刻印(一九四七~四九年)と "A PETERSON PRODUCT" の刻印(一九四八年~)から、一九四八~四九年の、所謂 Pre-Republic 最後年期に絞られる。うちの親と同い歳ぐらいか。


IMG_1794s.jpg前オーナはこの 999 で釘でも打ったのか所々大小のディングが散見される。SHAMROCK はグレードとしては中位の様だが、グレインはド坊主。しかし不幸中の幸いか、この坊主具合と 999 ト云うシェイプのデブ具合が相俟って、結構良い味が出ている。傷やグレインで味が変るわけでなし。フラット、とは云ったが逆に単調だがやや深みが過ぎる様な種類のフレークものをちびちびとやるには丁度良い。廉価版コスモドラグーン、と云った処か。ちょっと違うな。


スポンサーサイト

COMMENT

 

COMMENT FORM

 
管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

Powered by FC2 Blog Template Designed by しらか

FC2Ad

まとめ
Copyright © Leap of Faith 出張所 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。