スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[GUILDHALL] - 334

resize5294.jpg Comoy's [GUILDHALL] - 334
Weight Width
(min)
Width
(max)
Height Bore Depth Shank Stem LOA Airway
38g 29mm 38mm 43mm 20mm 38mm 38mm 73mm 140mm 118mm
Left
The
GUILDHALL
LONDON PIPE
Right MADE IN LONDON
ENGLAND
334
Bottom nil
Top nil
Stem (three bar)



resize5285.jpg resize5286.jpg resize5287.jpg 

パッと見、ビリヤードでも無ければ、アップルでも無い。ああ、全部ひっくるめて glove なのかな、とフと思ったけど、そゆマクロと云うかメタ的な解釈でシェイプ名なんか付かないワケで、多分ソレは絶対違うトして。正直、こんなシェイプがあった事知らなかったし、swap としてオファーされなければ一生手にする事ナかったワケだけども。


resize5291.jpg resize5290.jpg resize5292.jpg 

ジャンクションから少し離れた処に位置する 3-bar logo からハンドカットと思われるが、これは他の所謂ハンドカットのものと比べて(至極個人的な感想なのだけど Guildhall に関してはハンドカットならば闇雲に好いトは云えず寧ろ bar がジャンクションに隣接するモールドタイプの方が柔らかく歯茎に沈むので咥え心地が好いのだけど)ツルツルしておらず、もの凄く咥え易い。括弧内長いな。刻印から恐らく五〇年代かな、とは妄想されるが、それとこのしっかりと歯茎に沈む間隔との関連性は、多分あと百本ぐらい比べてみないとワカんない。


resize5282.jpg resize5283.jpg resize5284.jpg 

テノン開口部に、恐らくフィットメント無理矢理抜いたんだろう、な後が残っていたり、リップにやや大き目の噛み傷が残っていたり。テノンはそのままで、リップは黒い瞬間接着剤で修繕してみた。フィットメントを無理矢理抜いた跡がある、ト云う事は、ある程度本数を見て来た諸兄ならピンと来る処だが、ええ、モーティスもごっついタールがばっちこいで、全部刮ぎ落したら随分と軽くなった。


resize5296.jpg resize5289.jpg resize5297.jpg 

経年変化等から全体的なステインの発色自体が薄く、故にコントラストも浅くなってしまってるがしかし、クロスグレインへの意識は未だバリバリに濃厚なのが好くワカる。あー畜生ー、いっちゃん最初に店から新品の状態でこのパイプ手にしたかったなー。てあれ? 初見ではあんなに愚図愚図思ってたのに、何この感覚?


resize5293.jpg resize5288.jpg resize5295.jpg 

或る人曰く、世の中には三種類のパイプしかなく、一つは見た目が好いけど使ってみると色々と不味いパイプ、一つは見た目はピんト来ないけど使ってみると好いパイプ、そして一つは見た目も好くってさらに使っても好いパイプ、ト云う(見た目も駄目なら使っても駄目なのはパイプじゃない、ト云うオチ)。それを踏まえて、いや踏まえなくとも、comoy がドーンと comoy の味な処がマズもう堪んないワケで。それに加えて、このシェイプ、いや毎度の事ながら俺は見事に間違っていまして、ものっそい使い易いんよ! マジで!! どっちつかずの中途半端とか云うヤツ阿呆か。絶妙な配分で、エエとこ全部取り。強いて云うのならパイプの持つべき公約数がコレなんじゃね、って全然強いてなくて、もう使ってみれば直感的にソレがワカる好いシェイプで、ほいでもって旨いト云う。これだからパイプはこわい。そして今はナンと云っても濃い comoy がこわい…おあとがよろしいようで。


スポンサーサイト

COMMENT

 

COMMENT FORM

 
管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

Powered by FC2 Blog Template Designed by しらか

FC2Ad

まとめ
Copyright © Leap of Faith 出張所 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。