スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VAUEN [Bruyere extra] - (...)

resize5250.jpg VAUEN [Bruyere extra] - (...)
Weight Width
(min)
Width
(max)
Height Bore Depth Shank Stem LOA Airway
34g 26mm 35mm 43mm 18mm 37mm 41mm 73mm 145mm 119mm
Left
VAUEN
(cross-pipe logo)
Bruyere extra
Right nil
Bottom nil
Top nil
Stem VAUEN



resize5241.jpg resize5242.jpg resize5243.jpg 

何度も云う様で悪いんだけど bulldog て本当に好いシェイプで、何度か云うた事あるかもしれんけどパネルも結構好きで、六角パネルの bulldog なんかあったら最高やなと思てたら unsmoked のクソミントが手元に。しかも swap で。好い事尽くし。


resize5236.jpg resize5237.jpg resize5238.jpg 

VAUEN、ト云えばフィルタ、ト云う印象が強いのだけど、これには先端の尖ったアルミチューブが挿さっており、またステム開口部側には、タグの様なものが針金で挿されていたが、年代を特定するにおいて参考となる資料はほとんど見当らず。で、譬えば Sasieni だったり Comoy だったりだともう存続してないのでココでお仕舞いなんだけど、VAUEN はバリバリ現役なので、駄目元で直接メルで尋いてみた。


resize5235.jpg resize5239.jpg resize5240.jpg 

で、多分無視やろし、このセミオリフィックのボタンとかで恐らく戦前と普段通り妄想を振り撒いてお茶を濁せばいいや、と半ば諦めていたのだけど、あっさり二日で返信が。

This pipe was made between 1920 and approx. 1938. In the earlier days also our pipes used to have such an aluminum filter tube but in 1921 we invented our "Dr. Perl" paper filter and in 1934 our "Dr. Perl activated carbon filter" then.
との事。素晴しい。流石老舗。情報出し惜しみとか全然しないのが余裕の顕れ。ト云う事で一九二〇~三八年頃の好いパイプです。

 


resize5244.jpg resize5245.jpg resize5246.jpg 

こんな簡単に教えて呉れるのなら、ついでにクロスパイプロゴの変移とかグレードについてとか、あとこの謎の肌色の保護剤の材質とかも尋いときゃよかった、ト思ったけど、あんまりシツコに我侭を云うても悪いので、止めといた。ほら俺様奥床しい人柄なもんでさ。


resize5252.jpg resize5248.jpg resize5253.jpg 

Bulldog の絶妙のバランスで交錯する直線と曲線の素晴しさが、六角のパネルになる事で、その縁をさらに強調し、結果、フォーマルな印象が強まりながらもしかし、遊び心も躍るト云う、ステキな配分率。多分フランス人の仕業だろう。それとは別に、以前から何かに似ているなぁ、とボンヤり考えていたのだけど、先日 ANIMAX の機動戦士ガンダム三〇周年記念特別番組をなにげなく観ていて、ワカってしまった。ギャン。ギャンそのものじゃないか。


resize5249.jpg resize5247.jpg resize5251.jpg 

さてこの保護剤、剥さずに色々と詰めて試してみたんだけど、譬えば Yello-Bole の化学成分ぽい臭いも、また現行のものに好くある酸ッペさ(酸っぱい、とは微妙に違う、もっと軽薄な感じの舌触り)もなく、ト云うか強いて述べる様な特徴が何も無いのが、逆にもしかしたら保護剤としてはもの凄い好い素材だったりして。で、それを踏まえた上で極力保護剤の分をサッ引いて、派手さも極端な重さも無いし、何かしらの細工の気配もないんだけど、好いおダシの様な、滋味深いまろやかさとか香ばしさが鼻先で躍るワケで。保護剤でそういう処が強調されるとは思えないので、これは生味のアタリ、と考えて好いのではないだろうか。そうか、マ・クベが云ってたいいものって、壷じゃなくってコレの事か。<飛躍し過ぎてワカり辛い上に違います


スポンサーサイト

COMMENT

 
いわれてみればギャンっぽい、かな…?w

しかしVAUENから直々に回答を得られるというのもすごいことですが、それを思いついたshuさんもすごいと思います。私だったら聞かずに諦めていた、というか直接質問するという選択肢すら思いつかなかったかもしれません。
もっとも老舗というだけで資料を残しているとは限らないのがアレですが。たとえばダンヒルとか、カドガンに吸収されたメーカーに同じような質問をして上手いこと答えが得られるかどうかと考えると微妙かもしれません。…まあ聞いてみたら意外とあっさり判明する可能性もありますが。
男は度胸! なんでもためしてみるものさ、です。

常識知らずの愚の骨頂、て云われたらもうごめんなさいて云うしかないスけどw
オフィシャル・サイトにmailっていうリンクありますけど、こういうのに使うんですね~。凄い。w
G.L.ピースさんのコレクションに、こんなシェイプのCOMOYがありますね。たしかに騎士の鎧っぽいですわ。

COMMENT FORM

 
管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

Powered by FC2 Blog Template Designed by しらか

FC2Ad

まとめ
Copyright © Leap of Faith 出張所 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。