スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[...blank...] -... blank...

IMG_1325s.jpgGBD [...blank...] - ...blank...
Weight Width
(min)
Width
(max)
Height Bore Depth Shank Stem LOA Airway
49g 30mm 38mm 49mm 19mm 42mm 54mm 73mm 150mm 133mm
Left
GBD  |GBD|
     |M||R||C||LD|
     |(diamond)|
Right nil
Bottom nil
Top nil
Stem GBD (hot stamp)



IMG_1340s.jpgGBD のベントビリアード。各部位毎は大きいのだが、キュッと窄まったこの底部とスッキりとした紅色のステインが全体をキュートに纒めている。


IMG_1323s.jpgIMG_0930s.jpg値札でも貼ってあったのか、バリ旅行帰りの OL のビキニ跡の如く不様なステムも、GMR の前では、ほうら、この通り。あ、ハンドリングマークは気にするな。


IMG_1351s.jpgツ、ツチノコ発見!


IMG_1358s.jpg開口部がブラスのチャックになっているものは見た事があるのだが、この様なガマ口は、時代的なモノなのかハてサて。お袋に内緒でこっそりとこずかいを呉れた祖母を思い出す。ぼく、また無駄使いしちゃったよ、おばあちゃん。


IMG_1350s.jpgココに紐か何かを通して持ち歩いていたのだろうか。


IMG_1306s.jpg二段テノン。開口部には削られた様な歪みがあるが、コレはフィットメントの類いを無理コに抜く際に付いたのではなく、モールの通りを良くする為に付けられたアングルの様だ。


IMG_1302s.jpgオリフィックボタンは喰わず嫌いしていたのだが、この開口部は割と広めに開けられている所為か、結構快適。


IMG_1332s.jpg荒く削られてしまったリムの内側。時々見掛ける豚の鼻の様な持ち手のあるトゲトゲの拷問器具みたいなリーマーでグリグリとリーミングしたのだろうか。


IMG_1321s.jpgシャンク部には "GBD" としか打たれていおらず、くまなく調べてみたが、何処にもモデル名は打たれていなかった。


IMG_1314s.jpgメーカーマークは "MR&C" ではなく "MRCLD" になっており、その下には菱形が見えるが、残念ながら年を表わす刻印は綺麗サッパり消失している。恐らく戦前だとして、オリフィックボタン、ラウンディルでもペイントでもなくホットスタンプが打たれたステム、モデル名無し(導入前?)、"MR&C" になる前なのかハたマた別のメーカーマークなのか、と普段、刺身の上に菊を乗せる簡単なお仕事です、の様に単調でシステマチックな毎日の中に、少し彩りを飾ってくれる、楽しいパイプだ。


スポンサーサイト

COMMENT

 

COMMENT FORM

 
管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

Powered by FC2 Blog Template Designed by しらか

FC2Ad

まとめ
Copyright © Leap of Faith 出張所 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。