スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GBD [CENTURY] - 94361

IMG_1279s.jpgGBD [CENTURY] - 94361
Weight Width
(min)
Width
(max)
Height Bore Depth Shank Stem LOA Airway
35g 35mm 37mm 47mm 21mm 40mm 47mm 74mm 149mm 126mm
Left
nil
Right nil
Bottom GBD (circle) LONDON. ENGLAND
CENTURY  94361
Top nil
Stem GBD (gold)


SE-024
swap: ¥4,500
MEMO: 広範囲に焦げがあったので頑張って落しました。
2008年11月23日 swap へカテゴリを移動しました。
swap の詳細はhttp://shuzed.blog104.fc2.com/blog-entry-258.htmlを参照して下さい。



IMG_1290s.jpg真っ赤ッカなステインが印象的な、GBD の大きめのビリヤード。ちなみに K メソッドで蒸気を少しアテただけでステインが落ちたのはコレが初めて。


IMG_1288s.jpg黒いステムにキラりと光る金色のラウンディル。


IMG_1274s.jpg箱付きのソック付き。Pack-rat なんて云う酷い呼び方もあるが、こうしてモノを大事にする人は本当にエラいと思う。


IMG_1277s.jpgシェイプコードが違うが気にしない。「今コレしかないんですわ」とスタンウェルのパイプにツゲのソックとローランドの箱が付く、なんてのは今でも良くある事。知らんけど。


IMG_1258s.jpgリップ自体は、幅、厚み、共に悪くないのだが、ショルダーがぼてりと丸みを帯びているので、口角寄りの位置で咥えこむにはやや不向き。


IMG_1265s.jpg恐らくデザイン性重視で作られたのであろうフィットメントの裏側。構造的に見て、先端の窪みはタール分をトラップする為ではなさそう。エアフローの確保か。


IMG_1261s.jpg当時欧米で Dr. スランプが出版又は放映されていれば絶対にこのような造形にはならなかったと思う。上側にもスリットが切られてあり、つまり上下から流量の違う(ト云う事は温度の違う)煙を吸入する様な仕掛けなワケで、機能としての作意は読み取れない。


IMG_1293s.jpg謎の五桁シェイプナンバー、94361。多分最初の四桁が一般に云うシェイプナンバーだとして、最後の一桁は何を現わすのだろうか。"LONDON. ENGLAND"、とピリオドが入っているのも何かの判断基準になるのだろうか。


IMG_1296s.jpgやや浅目ではあるが、綺麗なリングブラストを含め、外観や手触りは非常に素晴らしい…のだが、味は中盤迄はカラかった。但し原因はブライアにあるのではなく、トップから五ミリ程下にあった火皿の焦げだろう。こればっかりはカーボンを剥く迄はワカんない。


スポンサーサイト

COMMENT

 

COMMENT FORM

 
管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

Powered by FC2 Blog Template Designed by しらか

FC2Ad

まとめ
Copyright © Leap of Faith 出張所 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。