スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[TROCADERO] - 43

resize4460.jpg COMOY'S [TROCADERO] - 43
Weight Width
(min)
Width
(max)
Height Bore Depth Shank Stem LOA Airway
54g 33mm 40mm 52mm 19mm 46mm 49mm 77mm 154mm 148mm
Left
TROCADERO
Right MADE IN ENGLAND (circled)
43
Bottom PAT. PENDING
Top nil
Stem "(3-bar)"



resize4450.jpg resize4451.jpg resize4452.jpg

出品者曰くメーカ不明でもしかしたら BC カモね、トの事だったがどう見ても 3-bar で、その他の刻印の情報に拠るとシェイプナンバは 43 で TROCADERO、色もなかなかシブくて深い茶色、ト云う事で、禁 bay をちょっとだけ解禁。しかしこないちょこちょこ解禁してたら禁漁の意味無いんじゃないのか。


resize4453.jpg resize4456.jpg resize4455.jpg

Comoy の C の字はドコにも無いので邪気眼を持たぬ者にはワカらんだろう。で、比較的後年のセカンドグレードないし OEM としての製品だとして、そのワリにはエラい深い栗色やなト思てたら、底面に PAT. PENDING の刻印が。出品時にはこの辺り載ってなかったがコレはラッキー。P.O.S. も出品者の横着(多々アリ)によるモノかと思てたら本当に "MADE IN ENGLAND" やったし。


resize4447.jpg resize4448.jpg resize4449.jpg

112のとは形状は類似しているが全長も違うし何よりコチラのフィットメントは捩じ込み式。なかなか造形として手が込んでいて格好は良い。パテント通りシャンク側の補強のブッシュ、INNER STEEL はちょっとだけ飛び出ていたのだけど、頭がプラの小さいハンマでコンコンと叩いてやったらピッタりツライチのトコ迄引っ込んだ。


resize4444.jpg resize4445.jpg resize4446.jpg

あと、画像には納められなかったがテノンのフィットメント用ネジ山の奥にもステム側の INNER STEEL が埋め込まれていたり、と至れり尽くせり。3-bar の位置通り、モールドではあるのでリップ側開口部はハンドカットと比べればやや狭く低いが、ボタンの高さもしっかりしているし、リップもやや厚いが十分な平面部があって、全体的な重さとベント角とのバランスは良い塩梅で取れている。


resize4463.jpg resize4462.jpg resize4454.jpg

届く迄は 42 よりちょっとだけ大きいぐらいかなト漠然と妄想していたのだが、コレが手にしてみると意外と大きくて、しかし大胆に流れるシャンクからステムへのラインはセクシーで、このサイズでしか出来ない曲線美となっている。あともっぺん云うけど 3-bar のステムは絶対モールドの方が柔らかくて咥え心地エエね。あと時代的な推移もやはり、ハンドカットからマスプロ向けに横着してモールドになったんではなくて、モールドからハンドカットへ、て云うのが順当かな、ト。仕入れ先の変更か何かが理由で。まぁもしかしたらもうワンステップあって、モールド→ハンドカット→モールド、てな流れかもしれんけど。


resize4464.jpg resize4457.jpg resize4465.jpg

嗚呼しかし本当に GRAND SLAM とか Guildhall みたいな深く濃いダークチョコレートか栗かみたいなシブいステイン、マジでシビれる。GMR の仕上げとして通常通りさっト K メソで拭ってやって、paragon でコーティングして、カルふきんでクリクリと磨いてくのだけど、このステインの魅力ト云うか魔力ト云うか、もう磨けば磨く程透明度が増してきたりして、ヤめられん。若干の打ち傷はあるが発色と光沢でまったくソコには目は行かない。


resize4459.jpg resize4458.jpg resize4461.jpg 

芯の太さは Oil Curing 系で、鼻に抜ける香りは Oven Curing 系。生味をホンの少しダケ整えてやるだけでココ迄纏まるのかト驚くバカりだ。ラタキアから牛乳の甘味がするのが良い Comoy の証しとして、コレは良い Comoy。あと TROCADERO コレで大中小だいたいのサイズ見て来たコトになるワケだけども、何故かドレもクソドライさが顕著で、しかしこのラインだけ特に何かしておったト云うワケでも無さそうなので、その辺りもとても不思議。


スポンサーサイト

COMMENT

 
うは。

これ、すごいいいですねえ。
正直3-barのComoyセカンドでここまで古いものは初めて見ました。戦前のComoyセカンドは大半がサークル+アルファベットのステムロゴだと思っていたので。

しかもINTER STEEL入りのセカンドというのも初めてかも。Pat. Pendingの刻印といい、なんといか結構なスペシャル・セカンド、それがTrocaderoなのかもしれないですね。

あとこのあたりの時代のコモイのウォルナット・ステインのカッコよさは異常wですね。じーっと眺めているとそのまま時が過ぎてしまいます。

COMMENT FORM

 
管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

Powered by FC2 Blog Template Designed by しらか

FC2Ad

まとめ
Copyright © Leap of Faith 出張所 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。