スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[FOUR DOT RUSTIC] - "BELFAST"

resize4320.jpg Sasieni [FOUR DOT RUSTIC] - "BELFAST"
Weight Width
(min)
Width
(max)
Height Bore Depth Shank Stem LOA Airway
31g 31mm 35mm 43mm 19mm 38mm 49mm 75mm 155mm 134mm
Left
nil
Right nil
Bottom MADE IN ENGLAND (football)
Sasieni
FOUR DOT RUSTIC
"BELFAST"
Top nil
Stem "(four dot)"



resize4311.jpg resize4312.jpg resize4317.jpg

これも Marty さんトコから、早いモン勝ちで入手。Pulvers Briar は新規入荷分が各カテゴリページの一番上とか真ん中とか一番下とか色々なトコに不規則に追加されてってそれが何時追加されたのか全然ワカらんので毎回トップページのコラム更新時に全部総ナメでチェックせねばならず大変なんだけど(Marty さん曰くそれが作戦だそうで)、価格設定が兎に角安いので、それだけの価値はあるト思うス。


resize4308.jpg resize4309.jpg resize4310.jpg

段無しテノンでモーティスの深さから、嵌め込み式のフィットメントがあったのだろうと妄想される。ボタンの横幅からすればかなり広めで十分な高さのある開口部とその太いモーティス先フィットメントしろのバランスは良く、大音量になるでもなし対流に詰まりを感じさせるでもなしに、快適な流量のフローとなっている。リップはやや厚めだが Sasieni に於いては平均的な厚さかな。


resize4315.jpg resize4316.jpg resize4323.jpg

刻印は角や中心はチビているが読める範囲内。ステムのドットは若干大きめのライトブルーで均一に四角く配置されている。刻印用スペースが平らで、ステム下部接合部付近も同じく平らにカットされているので、しっかりと座り、焼酎を継ぎ足しに行く際も安心。


resize4322.jpg resize4314.jpg resize4321.jpg

片側は垂直気味だが正面からもう片側にかけて流れる様に溝が切られているので単調な印象は無く、全体的に動きがある。山のそれぞれに交差する様に細かく別の溝が浅く彫られている処からか、細やかで深みのある表情になっている。所々黒のステインが落ちかかっているがそこがまた味となっていて渋い。


resize4318.jpg resize4313.jpg resize4319.jpg 

年代的には少し若いト云う事になるのだろうか、戦後の Sasieni にほぼ共通して、ボウル表面が熱くなりがちであるト云う性格があるとして、しかし直接煙道に迄その影響は無く、むしろその性格こそがドライな中にコクを残す独特の喫味を仕立てているのではトすら思う。シャンクやステムはかなり長い方だが長尺さを(そこをつまらなさと感じるとして)感じさせる事の無い豊かな芳香の立ち登りも素晴しい。もう少しボウルが大きければなぁトは思うが、これぐらいが次の一服を掻き立てるには丁度良いのかも。


スポンサーサイト

COMMENT

 

COMMENT FORM

 
管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

Powered by FC2 Blog Template Designed by しらか

FC2Ad

まとめ
Copyright © Leap of Faith 出張所 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。