スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[GRAND SLAM] - 106

resize4289.jpg COMOYS [GRAND SLAM] - 106
Weight Width
(min)
Width
(max)
Height Bore Depth Shank Stem LOA Airway
25g 29mm 31mm 41mm 17mm 35mm 37mm 77mm 145mm 128mm
Left
COMOYS
GRAND SLAM
PATENT
Right 106
U.S.PATENT
2001612
MADE IN ENGLAND (circled)
Bottom *4
Top nil
Stem "(bar-logo)"



resize4278.jpg resize4279.jpg resize4280.jpg

シェイプやサイズなどは御構い無しに、兎に角 bar-logo の状態が良いモノが欲しい、とタダそれダケを念じながら探り当て、で実際に手に入れてみて初めて、普段なら「いつでも買えそうやし」トあえて購入ト迄は至らない様な、この平凡なシェイプの中に隠れていたその均衡の取れたスマートさに気付いた。偏狭な固執もたまには良いもんだ、の好例。いや隠れていたのではなく、多分私だけが気付いて無かった、て話だとは思うんだけど。


resize4274.jpg resize4275.jpg resize4286.jpg

状態はかなり悪くトップから火皿からモーティスからタールやカーボンでビッチビチで、レストアするのにかなり時間が掛った。GRAND SLAM 特有のフィットメントは、付いていたのは付いていた(これまたステムから抜くのにかなり苦労した)のだけど、あらら残念先端と革ワッシャは欠損。かト思てたら、レストアしてたら奥から出てきたw 果報は寝て待て、ですな。


resize4273.jpg resize4276.jpg resize4277.jpg

テノンの開口部表面を荒らしたのは私が犯人です。ガッキガキに固まっていたので仕方無いス。広く高く開いたフレア部はフィットメントしろのモーティスとのバランスも良く驚きのエアフロー。ボタンは少しチビてしまっていたが馬鹿になっているト云う程では無かったので今回は鑢は使わず。


resize4284.jpg resize4285.jpg resize4283.jpg

届いた際の状態の通り、常日頃から外観に関しても然程手入れされていなかった様子で、まぁそれはそれで刻印部分の保全に関しては御の字か。アポストロフィ無しの "COMOYS" に丸型の P.O.S. で bar-logo ト云う事で一九四〇年代、かな。


resize4291.jpg resize4282.jpg resize4290.jpg

GRAND SLAM 特有の濃ゆいステインがスタンダードなシェイプにさらに深い落ち着きと渋さを加えていて、かなりの濃度なのに重苦しさや暑苦しさはまったく感じさせない。


resize4287.jpg resize4281.jpg resize4288.jpg 

サイズとしては小さい方だが火皿に高さがあるので結構な容量があり、またフィットメントしろから来るフローの大きさもあって、咥え心地の軽さに反してかなり充実感が残る。ヘタに濃密な煙が出る煙草を詰めてしまった日には、こんな小さいのに、喫い終った時に「やっと終った…」と思わず独り言つぐらい。何詰めても旨いけどその辺りの「良い疲労」の扱いには注意せないかんかな。


スポンサーサイト

COMMENT

 

COMMENT FORM

 
管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

Powered by FC2 Blog Template Designed by しらか

FC2Ad

まとめ
Copyright © Leap of Faith 出張所 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。