スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[THORN] - 7414

resize4239.jpg KAYWOODIE [THORN] - 7414
Weight Width
(min)
Width
(max)
Height Bore Depth Shank Stem LOA Airway
35g 29mm 34mm 45mm 19mm 41mm 34mm 80mm 141mm 125mm
Left
nil
Right nil
Bottom 7414
KAYWOODIE
THORN
Top nil
Stem DRINKLESS
REG NO 213598



resize4231.jpg resize4232.jpg resize4237.jpg

最初に云っておきます。THORN 良い。ホンマに良い。何故だか全然ワカらないが、スティンガを見なければ KBB である事すらワカらないぐらい類の無いしかし顕著な香り立ちと滲み出る甘みとコクが、先ず良い。


resize4229.jpg resize4230.jpg 固有の問題として、ネジのオスとメスのアライメントが一八〇度ズレており、このまんまだとそのベント角度から nose wormer ならぬ eyebrow burner となる処だったが、オス側のテノンとなる方を一旦捻り抜いて、位置を調整してピッタリスッキリの処で止めて、真っ直ぐにした。リップはやや厚く丸く、フレア部は広いが低く狭い。けど旨いから良い。



resize4234.jpg resize4233.jpg 復刻版を含めば飛び石になるが、幾つかの条件さえ満せばある程度製作年代が判るとして、"74" と "14" と "THORN" から、一九三一~三八年頃、かな。OB オタクで KBB フェチからすれば黄金期なのも良い。



resize4241.jpg resize4236.jpg resize4242.jpg

なんと云ってもこのブラストの表情と色合いが良い。シェイプアウトのギリギリ手前迄、割と粒の大きなメディアを使っていたのだろうか、深く荒く有機的で、見る角度毎に様々な表情と雰囲気がある。目隠しして盲牌したらコレ皆 Dunhill と間違うんじゃないかな。


resize4238.jpg resize4235.jpg resize4240.jpg

スイと細く伸びるシャンクとボウル部の継がりや、少し緩めのベント角度も良い。ああコレでスティンガでなくてプッシュステムなら尚良いのになぁ、とちょっとだけは残念な気持ちになるが、一旦煙草を詰めればそんな事思いはスッカりと消えてしまう程、THORN は良い。


スポンサーサイト

COMMENT

 

COMMENT FORM

 
管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

Powered by FC2 Blog Template Designed by しらか

FC2Ad

まとめ
Copyright © Leap of Faith 出張所 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。