スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[L2 Bella Cera] - 1503 (Bent Cutty)

resize4181.jpgLarry Roush [L2 Bella Cera] - 1503 (Bent Cutty)
Weight Width
(min)
Width
(max)
Height Bore Depth Shank Stem LOA Airway
76g 32mm 44mm 54mm 19mm 43mm 30mm 49mm 122mm 98mm
Left
nil
Right nil
Bottom L2
ROUSH
1503
HAND MADE
U.S.A.
2008
Top nil
Stem ROUSH ; STERLING (on ring)
ROUSH
HAND
CUT



resize4175.jpgresize4176.jpgresize4179.jpg

あれは去年の誕生日の一ヶ月前、ひょんな事から臨時収入を得て気前も良かったし、そもそも前から虎視眈々と狙っては悉く外ししていたし、ならばト云えど作家本人未だ生きているのにエステートつーのも何だか違う様な気がしていて、かと云うて自称代理店なんて死んでも通したく無かったしで、思い切って所謂 commission 打診のメルを出してみたワケです。んが、私のメインで使っているアドレスのトップレベルドメインがトンガである事やら何やらで依頼は有耶無耶になって、半年経ち、そうこうしている内に作家本人は婚約だ結婚式だで忙しくなり、で、結局グロスで約一年、正味四~五ヶ月で、やっと先般届いた次第です。自虐的に、まぁ四〇に成る迄には欲しいかな、とか自分に言い訳していたけど、正直長かった。


resize4172.jpgresize4173.jpgresize4174.jpg

悪いクセとは知りつつ先ず何を見るかト云えばぐるぐるとステムを廻し抜いてその接合部をマジマジと観察するワケだけども、正直、テノン開口部のデカさ、そこからステムへとスムースに続く煙道の連続性、そして広過ぎず狭すぎず、まるでオリフィックはこう進化するべきであるかの如く美しく且つ機能的に広がったフレア部、またシェイプの特色を十二分に生かす様に緩急が良い塩梅で付けられているリップ、と、待たされたからかもしらんが、その仕事の丁寧さ、緻密さに、驚いた。モーティスとシャンク接合部もその見た目だけでなくスムースな挿入を図る様に、丁寧にステインで染められてたり。


resize4183.jpgresize4184.jpgresize4187.jpg

Bent Cutty 自体は Larry Roush にとっては割とスタンダードなシェイプなのかもしれんが、時折納得出来ない出来上がりもあったりする(要は酸い葡萄なんだろけど)ので、何度も何度もシェイプの細部に関して打合せを繰り返したんだけど、そのお陰で、仕上りは大変満足行くモノになった。いや思ってた以上か。んで、その気持ちにさらにグいッと拍車を掛ける様にパキっト打たれた唯一無二のシリアルナンバ他の刻印。銀細工やステムに打たれた刻印やロゴの細部に至る迄、好事家のツボをシビれる程ニクい演出で擽ぐってく。


resize4186.jpgresize4178.jpgresize4185.jpg

コレばっかりは触らんなワカらんとは思うのだけど、この深くうねる表情ったら、そして喫えば喫う程に刻々と深く染まる Bella Cera フィニッシュったら、んもう。細部を注視すれば夫々の曲面や直線は有機的にシェイプアウトしているのに全体的には纏まっていて、猶且機械的なリンググレインの片鱗の欠片も無いのにその陰はしっかりと幾何学的、だなんて、これは設計云々でどうにかなるモンではナい分、そのバランスの美しさが今この我の手中にあり、我が望む限りここにあり続けるのだ、と思うと、ビクンビクン。


resize4180.jpgresize4177.jpgresize4182.jpg

炉の道に浅い私だがしかしそんな自分にもコノ cutty からはシッカりとその神々しい後光が見える。そのサイズから来る未熟さとそれ故に不完全さを補完する様に丁寧に纏まった印象からは想像出来ない程、相反する様にデカい火皿、その両者をバランス良く纏める全体像。おべんちゃらか知らんけど、本人曰く、Cutty でも色々な注文受けるしそれはそれで顧客の要求だからアレだけど、俺が自分で喫うならまさにコレ、このサイズだ、と云わしめる、この恍惚にも似た達成感は何だ。どうしても咥え方にややコツを要するんだけど、そんなの忘れて十二分、つかそんなしょーもない事スコーンと忘れさせる程の、とろりと比重の重い芯のある煙とかの、チビってしまいそうになる深い味については各独自に確認して貰うとして、久し振りに、エステートには無い、パイプを、望む形で注文して、それが出来上がって、実際に手中に収める、ト云う愉しさをかんなりしっかりと堪能させて貰うた喜びは、ナニモノにも代えられない。そゆ意味では一年なぞ短か過ぎるぐらいだ。


スポンサーサイト

COMMENT

 
Roush良いです。
僕は大好きです。

Cera Tinto Billiard をひょんな事から入手して、それでズッパマリです。
エステートだろうが新品だろうが、欲しいったら欲しいんです(マテ


正直に言うと、Bella Cera LB style Billiard が僕の理想のBilliard だったりするんですが。

つか、Roushを買ってから作家さんに対する考え方が180度変わりました。だから、良いです(謎
作家マンセーでもなく、OBマンセーでもなく、分け隔て無く(悪く云えば見境無く)良いパイプは良い、ト云う事ですなw

COMMENT FORM

 
管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

Powered by FC2 Blog Template Designed by しらか

FC2Ad

まとめ
Copyright © Leap of Faith 出張所 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。