スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[...(sandblast)] - ... (apple)

resize4019.jpgLOEWE [...(sandblast)] - ...(apple)
Weight Width
(min)
Width
(max)
Height Bore Depth Shank Stem LOA Airway
29g 27mm 35mm 39mm 18mm 34mm 34mm 76mm 142mm 124mm
Left
L&CO (circled)
Right LOEWE
LONDON.W.
Bottom nil
Top nil
Stem nil



resize4011.jpgresize4012.jpgresize4015.jpg

ボウルも小さめなのだがそこから比べてもかなり細いシャンクと長いステムを持つ、古き良き Apple。これでフィニッシュがスムースだとツンとした感じに寄るかもしれない処、やや浅いブラストの表情が上手く柔らかく纏めていて、穏やかな印象ト成っている。


resize4008.jpgresize4009.jpgresize4010.jpg

二段テノンの先端は浅く面取りされているが、浅過ぎるので意図的な物ではなくもしかしたら加工跡なのかもしれん。幅はやや狭いものの背が高いフレア部は全体を通して若干細めの煙道から流れてくる煙を柔らかく舌に当てるのに一役買っている、かも。薄いリップの咥え心地もかなり良い。


resize4013.jpgresize4014.jpg刻印は左右の二箇所のみで、片側はロゴ、もう片側は P.O.S. の様なモノで、グレードやシェイプのコードは無い。一九五〇年代迄ブラストものにグレードコードは無かった様な記述も見るし、かなり古いモノにはシェイプコードは無いト云う話もあるので、妄想が膨らんで色めき立つが、ハてサて。



resize4021.jpgresize4017.jpgresize4022.jpg


Talbert Pipe の Trever Talbert 氏のブログに詳しくあるが、ブラストを打つ点で、年輪(age ring)と木目(grain)は違う、ト云うコトらしいんだけど、どうナんだろうか。狙わず打つとこんな感じのややヌメっとした表情になるのだろうかね。それとも木の固さかな。もしかしたら両方かも。浅いのに荒れた感じよりもむしろ凛とした一体感があるのはもし狙ってやってたとしたらスゴいなぁ。


resize4018.jpgresize4016.jpgresize4020.jpg

どうしても LOEWE は辛いト云うイメージだけが(手前の勝手な都合ですが)先にあって、「辛いか辛くないか」ばかりに意識が向いてしまって他の特徴を掴み難いのだけど、取り敢えず先に「うん。辛い」ト片付けておいて、これはブラストの影響かハたマたサイズか、滲み出る甘さがその辛さを上回っていて、これは他の LOEWE には無かったコトなんで、ちょっと驚いた。詰める煙草で様々に変化する処を面白いとするかどうかで道が別れるのかな。


スポンサーサイト

COMMENT

 

COMMENT FORM

 
管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

Powered by FC2 Blog Template Designed by しらか

FC2Ad

まとめ
Copyright © Leap of Faith 出張所 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。