スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Super Grain] - 5160

resize3972.jpgKAYWOODIE [Super Grain] - 5160
Weight Width
(min)
Width
(max)
Height Bore Depth Shank Stem LOA Airway
49g 35mm 37mm 49mm 20mm 42mm 42mm 70mm 145mm 125mm
Left
(clover)
Super Grain
KAYWOODIE
Right IMPORTED BRIAR
5160
Bottom nil
Top nil
Stem DRINKLESS REG NO 213598 (on stinger)



resize3963.jpgresize3964.jpgresize3967.jpg

Miami Brown、ト云うにはやや色落ちがあるがオレンジ系の発色はまだまだ美しい Super Grain。KBB's LB トでも云えば良いのだろうか。コレも Pulver's Briar で早いモン勝ちで安価で入手出来た。英文タイプの練習には Type Racer をお勧めします。


resize3960.jpgresize3965.jpgresize3966.jpg

四穴スティンガーは刻印付き。シャンクロゴで四穴で四桁ト云う事で軽々 Dating と思っていたのだけど、最初の二桁の "51" は詳細があるトして、シェイプナンバー部である後の二桁の "60" が見当らない。多分読み間違いではナいト思うんだけど。ト云う事で一九三〇年代です。



resize3962.jpgresize3961.jpg低くて狭いスリットはもう仕方無い。スティンガ付の DRINKLESS は廻し来って嵌め込んだ時にちゃんとボウル部とステムがマッスグに合されば御の字ト思わねば。リップに噛み傷も多く、ボタンのエッジもかなりヘタっていたので、せっせとヤスリで頑張ったので、ちょっと時代背景的に有り得ない位薄くて咥え心地の良いモノになってしまって、ちょっち反省。


resize3968.jpgresize3971.jpgresize3969.jpg

戦後を境にガクンとその位置を落してしまう "Super Grain" が、未だブルジョワジーでセレブリティだった頃の見本として、正しく美しい、(正面からはズレて居るが)バーズアイの詰まった、クロスグレイン。ホラそこ KBB にグレインの善し悪しなんてあったんだなんて云わない。


resize3973.jpgresize3970.jpgresize3974.jpg

ボウルもなかなかに肉厚でシャンクも太くスティンガも長いのだけど、然程重さを感じさせないのは、モーティスのメタルメス部分から先がかなり大きく開けられている為か。煙道にかなりのアソビがある分煙は柔らかく、しかしそれは鼻腔の奥に煙が当たる際に初めてワカる様な、夫々の味のスパイクの天辺が丸くなっているだけト云う意味で、輪郭のシャープさであるとか味のエッジであるとかには何の遜色も感じさせない。内頬や舌にはしっとりとビターなコクとドッシリとした甘さの両者が内包された旨味がいつまでも漂う。どうしてもスティンガの奇抜さからとっつき難い印象はあるかもしれないが、こんだけ旨けりゃ十分でしょ。


スポンサーサイト

COMMENT

 

COMMENT FORM

 
管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

Powered by FC2 Blog Template Designed by しらか

FC2Ad

まとめ
Copyright © Leap of Faith 出張所 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。