スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ROYAL COMOYS] - 92

resize3735.jpgCOMOYS [ROYAL COMOYS] - 92
Weight Width
(min)
Width
(max)
Height Bore Depth Shank Stem LOA Airway
30g 30mm 34mm 47mm 19mm 40mm 34mm 75mm 141mm 120mm
Left
ROYAL
COMOYS
Right MADE IN LONDON (circle) ENGLAND 92
Bottom nil
Top nil
Stem "C"



resize3723.jpgresize3724.jpgresize3725.jpg

えーと先に云うときますけど、ROYAL にハズレ無し。どの年代でもソレゾレに固有の味があるトとして。着火時に炙られたかリム内側に若干跡が残っているのが残念。


resize3726.jpgresize3727.jpgresize3728.jpg

刻印はかなり弱くなっているが、まぁ辛うじて読める。P.O.S. はhttp://yeoldebriars.com/nomenclature_comoy.html YOB の TEIR 5 以降を示しているが、ヒゲ無しのアポストロフィ無し。この辺りは ROYAL 特有なのかな。



resize3722.jpgresize3721.jpg二段テノンの先端部。INNER STEEL が無いものトの違いはその厚みかな。モーレツに薄いリップは若干遣り過ぎ感もあるとが、ギリギリカツカツ迄開いたフレア部は細いシャンクからは想像出来ない厚みのある口当たりに一役買っている。




resize3731.jpgresize3729.jpgresize3732.jpg

云わば復刻 ROYAL なワケだが、グレインやステイン以外何一つ遜色無い、ト云うか何だろこの全体を覆う「出来上がった感」は。オレンジ系統だがナチュラルっぽさを無理矢理演出する様なイヤラシさを全く感じさせない。


resize3733.jpgresize3730.jpgresize3734.jpg

一つ驚いた事は、火皿がめっさコニカルになっている事。背の高いモノや極端に前傾しているモノを他に持っていないので断定は出来ないが、シェイプ故かなこんなにキツいテーパのかかった火皿を持つ Comoy's は見た事が無い。漏斗の様に上部から煙を下部へと集めて行くイメージと仕様とがバッチりマッチしていて、シェイプ故だとすると、その柔軟性ト云うか多様性に関心する。


スポンサーサイト

COMMENT

 

COMMENT FORM

 
管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

Powered by FC2 Blog Template Designed by しらか

FC2Ad

まとめ
Copyright © Leap of Faith 出張所 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。