スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Charatan's [DE LUXE] - 109

resize3666.jpgCHARATAN'S [DE LUXE] - 109
Weight Width
(min)
Width
(max)
Height Bore Depth Shank Stem LOA Airway
47g 31mm 45mm 41mm 19mm 32mm 35mm 59mm 151mm 111mm
Left
CHARATAN'S MAKE
LONDON ENGLAND
DE LUXE 109
Right nil
Bottom nil
Top nil
Stem CP logo


CTRL# SE-002
swap: ¥11,100
memo: ステムの "CP" ロゴがダブルスタンプになっています。
2008年10月19日 swap へカテゴリを移動しました。
swap の詳細はhttp://shuzed.blog104.fc2.com/blog-entry-258.htmlを参照して下さい。



resize3659.jpgresize3660.jpgresize3661.jpg

"DE LUXE" は第二次大戦後迄に存在したグレードだそうで、自ずとその頃のモノと云う事になる。しかし Charatan で調べモノをしていると必ず Tad Gage の記事 のみが最強で Ivy Ryan のは眉唾、みたいな記述を見掛けるのだけど、具体的に Ryan 女史の言い分のドコがドウ違っているのかを細かく検証しているサイト、ご存知の方コールミーナウ。


resize3662.jpgresize3663.jpgresize3664.jpg

刻印は少し弱くなっているが、シミの様なムラの様なのは Paragon Wax の拭き取り不足です。ステムの "CP" ロゴが二重打ちになってたりするのは御愛嬌。ちなみに煙道火皿開口部付近はモーティスから一直線ではナく、何かしらのスペース様に空間に少し広がりがある。


resize3657.jpgresize3658.jpg二段テノンだがその段差にハッキリとした大きな差はナく、先端も何かを無理矢理捻り抜いた様な形跡がある事や、前出の様にモーティスに煙道トしてはヤヤ大きめなスペースが開いている事から、恐らくフィットメントか何かが元々は付いていたのではないか、と妄想する。チューブを使用していたのは Underboar ト云うグレードなのだそうだが、ハてサて。


resize3669.jpgresize3668.jpgresize3670.jpg

スタンダードシェイプの中でもグレインの良いものがこの "DE LUXE" 足りえたそうだが、成程、云われてみれば、グレインの流れや密度はエレガントで、バランスに偏差はあるが、角度毎に格好良い見せ所がある。


resize3665.jpgresize3671.jpgresize3667.jpg

前面はズングリとして丸っこく可愛い Rhodesian なんだけどヒールから急に平面が現われてスクエアシャンクへと継がっており、此は此で面白いし、その方が平面全域をグレインが覆う様な印象になって格好良いんだろうけど、うーん、この側面の膨らみならいっそそのままファットにラウンドシャンクにした方が良かったんじゃないのか、トも思ったり。


スポンサーサイト

COMMENT

 

COMMENT FORM

 
管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

Powered by FC2 Blog Template Designed by しらか

FC2Ad

まとめ
Copyright © Leap of Faith 出張所 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。