スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sasieni [FOUR DOT] - 51R

resize3236.jpgSasieni [FOUR DOT] - 51R
Weight Width
(min)
Width
(max)
Height Bore Depth Shank Stem LOA Airway
30g 30mm 34mm 43mm 18mm 38mm 43mm 69mm 142mm 123mm
Left
nil
Right nil
Bottom 51R  Sasieni (fishtail)
    LONDON MADE
    PAT No150221/20
    MADE IN ENGLAND
Top nil
Stem Four Dot



resize3230.jpgresize3228.jpgresize3231.jpg

不思議な魅力に取り憑かれ、刻印から何からもホボ完璧で、ついつい加熱して、ものっそい高い値段になって、暫く反省していたが、うん、もう大丈夫。ト云う事で Sasieni の 51R。刻印から、タウンネーム導入前、一九二〇年代中期と推測。


resize3226.jpgresize3227.jpgresize3229.jpg

一点だけ残念なのはテノン内部にフィルタの残留物が残って抜けなくなってしまっているトコ。しかし千切れて残った処は荒れておらず、また、セミオリフィックから変移する頃の、横幅いっぱいに切られた開口部も、導入された煙が不自然に絞られる事無く、快適。あ、そうか。タウンネーム導入前、つー事は、この Four Dot は Eight Dot 同等カモ、って事か。


resize3233.jpgresize3235.jpgresize3234.jpg

コレは Closely-Grained style だと思うんだけど、ソのスタイルは後年のソレとはまた若干違っていてたり。山の裾野が広く、陰影がよりクッキリと見えて、格好良く、また手触りも良い。ちなみに、この Closely-Grained style で全体的な線が垂直方向に揃っているものもあるが、それだとどうしても民芸品ぽぃ軽い感じがするトコロ、断然この様に水平方向のが、雰囲気に重圧感が加わって、めっさしぶい。


resize3237.jpgresize3232.jpgresize3238.jpg

全体的に非常にシンプルで、一見特に何の見所もナさそうに見えるビリヤードで、ココ(当社比)迄存在感を醸し出すなんて。Sasieni の所謂 double curing はもうこの時代で既に完成度の高い技術として出来上がっていたんだろうか、めっさ華やかで旨い。むしろ後年に至っては首を傾げてしまう様なモノもあったり。話変わるけど、響鬼に似てるよね。


スポンサーサイト

COMMENT

 

COMMENT FORM

 
管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

Powered by FC2 Blog Template Designed by しらか

FC2Ad

まとめ
Copyright © Leap of Faith 出張所 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。