スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comoy's [BLUE RIBAND EXTRAORDINAIRE] - 127

resize3214.jpgCOMOY'S [BLUE RIBAND EXTRAORDINAIRE] - 127
Weight Width
(min)
Width
(max)
Height Bore Depth Shank Stem LOA Airway
51g 37mm 40mm 50mm 22mm 45mm 49mm 79mm 165mm 143mm
Left
COMOY'S
BLUE RIBAND
EXTRAORDINAIRE
Right MADE IN LONDON (circle)/ENGLAND ; 127
Bottom nil
Top nil
Stem C (inlay)


CTRL# SE-003
swap: ¥25,500
memo: ステムが若干痩せています。あと残念な打ち傷有り。
2008年10月19日 swap へカテゴリを移動しました。
swap の詳細はhttp://shuzed.blog104.fc2.com/blog-entry-258.htmlを参照して下さい。



resize3212.jpgresize3215.jpgresize3213.jpg

EXTRAORDINAIRE だけなら、ふーん。BLUE RIBAND だけなら、ほーお。トなるトコロ、この二つの友情のエネルギーから生み出される正義のエージェントが、BLUE RIBAND EXTRAORDINAIRE なのだ。


resize3210.jpgresize3209.jpgresize3208.jpg

刻印はスッカり薄くなってしまっているけど、ヒゲ無し書体等から、一九五〇~六〇年代中期なのかな。


resize3206.jpgresize3207.jpgresize3218.jpg

モーティスはやや深めに切られていて、若干のギャップがあったりする。リップのボタンは舐めてしまっていたのでヤスリで少しカドを出した。まぁこんだけ重たかったらついつい強く噛んでは滑らせてチビってしまうのは仕方無いんやろう。


resize3221.jpgresize3224.jpgresize3222.jpg

ざっト見るだけでも、でけたての頃はさぞかし美しいコントラストとバランスだったんだろう、ト容易に想像出来る。今ではステインもすっかり落ちてしまってはいるが、目視出来るその跡から、発色の豊かだった頃の美しさを想像するのはそう難しい事ではナい。処女神話なぞクソ喰らえトは思うが、こう足跡が美麗だと、嗚呼一番最初に出会いたかった、と思わざるを得ない。


resize3211.jpgresize3220.jpgresize3223.jpg

EXTRAORDINAIRE ト云うサイズ故か、底は平らに切られていて、ちょっと顎が疲れたらスグに置けて、すごい便利。しっかしコレのオリジナルのオーナは何を考えとったんか。ハンドリングマークで済まされない様な大きな凹みが数ヶ所。アイロン引っ張り出してきて湿らせたウエスとで何とか膨らましたが、組織がメゲているトコはもうどうしようも無い。


resize3216.jpgresize3219.jpgresize3217.jpg

単純に底からトップにかけて垂直にニョロニョロと伸びているのではなく、ボウルとシャンクの付け根のあたりを中心に扇状に優雅に大らかに広がる様に流れるグレインはマジで格好良い。これ最初に掘った人絶対嬉しかったト思う。自分なら絶対コッソりポケットに仕舞い込んで持って帰る絶対。


スポンサーサイト

COMMENT

 

COMMENT FORM

 
管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

Powered by FC2 Blog Template Designed by しらか

FC2Ad

まとめ
Copyright © Leap of Faith 出張所 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。