スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[FOUR DOT RUSTIC] - ASHFORD

resize3079.jpgSasieni [FOUR DOT RUSTIC] - ASHFORD
Weight Width
(min)
Width
(max)
Height Bore Depth Shank Stem LOA Airway
41g 31mm 39mm 36mm 20mm 31mm 26mm 65mm 130mm 110mm
Left
nil
Right nil
Bottom "ASHFORD"S
Sasieni
FOUR DOT RUSTIC
LONDON MADE
MADE IN ENGLAND
Top nil
Stem FOUR DOT (large)



resize3072.jpgresize3075.jpgresize3073.jpg
 _  ∩
( ゚∀゚)彡 アッシュフォード!アッシュフォード!
 ⊂彡

resize3076.jpgresize3077.jpgresize3083.jpg

刻印等から所謂 Family Era の後年と思われる。パリッとした刻印の MADE IN ENGLAND はフットボールではなく直線。ドットはやや大きめ。全体的なシェイプから来る印象も、息を飲む様な存在感にはヤヤ欠けている。ブレないように、そしてブレる時はワカり易くハッキりと、と普段から心掛けている自分としてはそのボーダのあり方に、毎回疑問を投げかけてくるので、辛い。


resize3069.jpgresize3070.jpgresize3071.jpg

フィットメントの呪縛から解き放たれて暫く経っているからか、テノン開口部は、煙道の全長に丁度合う程良いサイズに開けられている。リップ側開口部も十分な広さで、小さなサイズのパイプにありがちな「せわしなさ」がまったく無い。モーティスのテノン先端接合部は、極力対流を抑える為か、ハたマたクリーナーを簡単に通す為の仕組みか、若干だが下側だけ緩やかに面取りされているが、モールのたぐいってだいたいいつ頃市場に登場したのだろうか。


resize3078.jpgresize3074.jpgresize3080.jpg

立ち上る芳香の華やかさと、内頬と舌への口当りのスムースさと、しかし決して物足りなさを感じさせない濃さは、シェイプから来る後年故の印象とは関係無く、素晴しい。機能面に於いてコレをベンチマークにしてしまうと大変なコトになるのはワカっているのだけど、自分がパイプにあって欲しい全てを満遍なく網羅しているト云う点ではベンチマークとして十分な条件が揃っていたりして、悩ましい。


resize3081.jpgresize3084.jpgresize3082.jpg

更に別の意味で悩ましいのはこの掘り。戦前や戦後直後の山の角度が広く、しかし民芸品の様な印象を持たせる事無く、存在感を持たせた掘りや、またその広い山のトップをやや平らにした上でさらに様々な角度から掘りを進める所謂葉脈カービングは確かに素晴しい。しかし、このスパイクの角度のキツい掘りもまた、掌に触れた時の手触り、鼻先に目を落した時の存在感、距離を取って置いた時の栄える姿、そして収納した際に一際目立って放つ独特の特異性。なんか良うワカらんくナってきたので、それでは皆様もう一度お手を拝借。

 _  ∩
( ゚∀゚)彡 アッシュフォード!アッシュフォード!
 ⊂彡

スポンサーサイト

COMMENT

 
私も欲しい。
 _  ∩
( ゚∀゚)彡 アッシュフォード!アッシュフォード!
 ⊂彡

さあ、皆さんご一緒に。

 _  ∩
( ゚∀゚)彡 アッシュフォード!アッシュフォード!
 ⊂彡
ほいだば私も

 _  ∩
( ゚∀゚)彡 アッシュフォード!アッシュフォード!
 ⊂彡

ボウルトップだけカービングなしでヌルッとしてるのも面白いですね。

 _  ∩
( ゚∀゚)彡 アッシュフォード!アッシュフォード!
 ⊂彡
何故だか知らんがもいっぺん。さあさ、皆さん、ご一緒に。
 _  ∩
( ゚∀゚)彡 アッシュフォード!アッシュフォード!
 ⊂彡

トップのヌルリとしたのは恐らく family-era 後年特有のモノなんじゃないかな、とか想いつつ。

 _  ∩
( ゚∀゚)彡 アッシュフォード!アッシュフォード!
 ⊂彡

COMMENT FORM

 
管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

Powered by FC2 Blog Template Designed by しらか

FC2Ad

まとめ
Copyright © Leap of Faith 出張所 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。