スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ENGLANDER'S] - 9438

resize2997.jpgGBD (?) [ENGLANDER'S] - 9438
Weight Width
(min)
Width
(max)
Height Bore Depth Shank Stem LOA Airway
54g 32mm 44mm 41mm 20mm 35mm 40mm 55mm 125mm 113mm
Left
ENGLANDER'S
KANSAS CITY
Right MADE IN FRANCE
9438
Bottom nil
Top nil
Stem "E" logo



resize2999.jpgresize3000.jpgresize2991.jpg

出品時商品説明本文には 9438 とあったがタイトルにもドコにも GBD と謳っておらず。聞いたコトのナいライン名も、ザッと検索してみたがドコにもソレが GBD のセカンドである旨は見当らなかった。取り敢えず三回気になったので(スリーストライク法 ~ 発見時から入札終了三〇秒前迄に三回そのパイプを手に取って喫う姿を妄想してしまったら入札する独自の法則)、入札。不確定要素からか競争も然程無く送料込で \B2 程度で、手に入った。


resize2992.jpgresize2994.jpgresize2993.jpg

"ENGLANDER'S" はライン名かショップ名、"KANSAS CITY" はそのショップのあった町で、ほいでもって "MADE IN FRANCE"、とどんだけ多国籍軍なのかト。ステム接合部左側には "E" と、Irwin's の "I" の様なシンプルな形で打たれている。他の 9438 に比べサドルの橋迄の長さが極端に短かいのが特徴、かな(凡そ半分)。


resize2989.jpgresize2988.jpgresize2990.jpg

残念なリップ開口部の狭さ、固さや厚み、そして A/R フリー(アクリル等にありがちな表面の荒れが無いコト; 今考えた)な点等から、他の perspex ステムと同質のモノだろうと思われるが、テノン開口部は最後に開けられたのか、キチンとシャンク側煙道と一直線に繋がる様に、ワザと若干角度を付けて開けられている。また、モーティス側も煙道とは別に少し面取りされており、モールテストを意識して製作されているのは明か。Pre-Cadogan だとしてもかなり後期になるのではないだろうか。


resize2995.jpgresize2996.jpgresize2998.jpg

ズドんと丸く太く、しかしサドル部の短かさも手伝ってか、サイズ的にはコンパクトに纏まっているのに、ものスゴい存在感。んで、バランスも案外良い。サドル部迄がかなり短く絞られているだけで、こうも印象が変わるのか。もしかしたら持ってる 9438 の中で一番格好良いかも。「何も足さず何も引かないのに何かが掛け算されている」ト云うのが自分の中での「良い GBD の条件」なんだけど、それと照し合せると「掛け算」の部分にやや物足りナさはあるが、シェイプとバランスがソコを補って有り余っている。


スポンサーサイト

COMMENT

 

COMMENT FORM

 
管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

Powered by FC2 Blog Template Designed by しらか

FC2Ad

まとめ
Copyright © Leap of Faith 出張所 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。