スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ONE DOT] - 40

resize2774.jpgSasieni [ONE DOT] - 40
Weight Width
(min)
Width
(max)
Height Bore Depth Shank Stem LOA Airway
30g 31mm 34mm 43mm 19mm 35mm 61mm 43mm 134mm 114mm
Left
Sasieni (fishtail)
LONDON MADE
Right 40
Bottom nil
Top MADE IN ENGLAND (left-to-right strait lined)
Stem (one dot)



resize2778.jpgresize2767.jpgresize2779.jpg

巷での噂によると Dunhill との間で類似するドットの使用について問題が起る迄の短期間しか使用されなかった、だとか、いや欧州向け出荷分についてはフィッシュテイルロゴ同様 Family-era 迄は(ドットのサイズは若干違うにしても)使われていた、だとか、何かと諸説飛び交うフィッシュテイルロゴの ONE DOT。♪ロバット参上! ロバット解決!! 友よ~友よ友よ~友よみてくれワンドット~♪ごめんいっぺん云ってみたかっただけ。もうしません。


resize2769.jpgresize2768.jpgresize2770.jpg

さてその様な不確定要素からか、同じ Sasieni なのに何故か人気が真っ二つに分かれるこの ONE DOT、セラーの謳い文句(めっさ綺麗!スグ喫える!!等)をマンマ信じれば、かなりの衆目を集めてしまうのでわ、と内心ビクビクしていたのだが、リムのダメージの印象が手伝ったか、\B4 少々で済んだ。ちなみにセラーの謳い文句は塞翁が馬、モーティス内はタールでみっちみち、火皿もカーボンを剥いてみればガッタガタ、リップの歯型もかなり酷くボタンのエッジも舐め舐めで、かなり苦労した。


resize2771.jpgresize2775.jpgresize2776.jpg

刻印はかなり薄くなっているがフィッシュテイルを確認。あとコレは見た事無いんだが、通常のフットボール状ではなく、シャンクのステムとの接合部ギリギリに直線で左側中間辺りから円周に沿って右側に向かって MADE IN ENGLAND とも打たれている。フィットメントは無かったが恐らくネジ込み式のモノが嵌められてたであろう段無しテノンはエアフローの快適なボリュームに一役買っている。残念なボタンは北岡ヤスリの精密単目(片面タイプ)ヤスリでナんトか頑張ってみた。北岡ヤスリの職人さん、そして北岡ヤスリ教えて呉れた tora  さんサンクス!!


resize2772.jpgresize2777.jpgresize2773.jpg

近代欧州フィッシュティルかどうかの判別は難しいが、近代欧州 ONE DOT はもう少しのっぺりと大きくまたもっと軽薄なパステルカラー調なので、ソレとは違うのは確か。また、タウンネームが無い代りに右側ボウル寄りに薄らと残る "40" というコードが、恐らく MARLBOROUGH だと思うんだけどそのコードとマッチしない点等から、タウンネーム導入ギリギリ前の真 ONE DOT 但しセミオリフィック後か、欧州向けのシェイプコードは別途独立した体系がタウンネーム導入以降も続いていたトして、それ以降トしてもソの初期か、と色々と妄想は広がる。残留ブツ多過ぎて、未だ本領発揮ではナいけれど。


スポンサーサイト

COMMENT

 
チッ、チッ、チッ
そのパイプ、ホワイト・ドットじゃ2番だぜ
何だとっ!?それじゃ1番は(ry
三時のおやつは(ry

COMMENT FORM

 
管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

Powered by FC2 Blog Template Designed by しらか

FC2Ad

まとめ
Copyright © Leap of Faith 出張所 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。