スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[YELLO-BOLE] - 2310

resize2745.jpgKAYWOODIE [YELLO-BOLE] - 2310
Weight Width
(min)
Width
(max)
Height Bore Depth Shank Stem LOA Airway
34g 30mm 34mm 43mm 18mm 38mm 40mm 62mm 130mm 118mm
Left
KBB(clover) YELLO-BOLE
        HONEYCURED BRIAR
Right 2310
Bottom nil
Top nil
Stem (black circle inlay)



resize2746.jpgresize2741.jpgresize2742.jpg

ステムは Rock Amber で、インレイが黒くてメタルテノンで、火皿には黄色い保護剤がまだ残ってて、#10  みたいなベントビリヤードで、しかも値段はハネずにキッカり Y-B1 位で終るヤツがあったら買おう、ト思てたら、あったので、落札。


resize2750.jpgresize2749.jpgresize2751.jpg

ラッカーみっちりだったので、K メソッドで一旦表面を泡立てて手早く拭い、斑模様に残った処で無水エタノールで擦って粗方剥離、んで再度 K メソッドをかけ、ズル剥けに。手間は掛るが部分的にハゲてるのを我慢しながら使うぐらいならコッチの方が俄然良い。剥く事でフロウ跡(数ヶ所)は目立つ様になったが。


resize2748.jpgresize2752.jpgresize2753.jpg

メタルテノンの形状からシャヴェルタイプのフィットメントが付いていたんだろうと想像出来る。黒いドットではなく輪っかのインレイを持つ Rock Amber は、O メソッドでやや赤茶へと変色するが、#1000 で全体をザッと研磨すれば元通り戻る。咥え心地や A/R の反応から、今広く使用されているアクリルとは若干違う材質なのか、咥え心地もやや柔らかい。


resize2744.jpgresize2743.jpgresize2747.jpg

アーリーメリケンのスペシャリスト vx 先生によると、この様にリムのベベル部分迄塗られているタイプは蜂蜜ではないのでは、ト云う事だが、それ多分当りだろうと。リムに迄至らず火皿内側だけに塗られた保護剤はもっと黄色かったし、だいたい変な味するし。変、ト云うか、おお Yello-Bole 良いね! と思って喫っていると時々使い終った珈琲のガラを舐めさせられた様なニガいともカラいとも云いヅラい煙が舌に当る、ト云うか。含有率が違うのかな。で、剥こうとしてみたが案外ガッチり塗られてるし(そこも他の蜂蜜 Bole と違う)。困ったな。


スポンサーサイト

COMMENT

 
ヴォースゲー!!
ステムキレー!!
ボウルキレー!!

見習いたいものです…。
うちにはこんなに綺麗な子はおりません。
特にリップ付近は見事。どうしてもよごれますからね。オリジナルはこんな色なんですね。勉強になります。
1000-2000-コンパウンドでこんなにキレイになるのでしょうか?

あと、ラッカー剥がしも参考にしたいと思います。どうもステインが一緒に落ちてしまい
ムラになるのが怖くて実行出来ないのです。
自分、不器用なもので…。

COMMENT FORM

 
管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

Powered by FC2 Blog Template Designed by しらか

FC2Ad

まとめ
Copyright © Leap of Faith 出張所 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。