スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Eight Dot] - WESTMINSTER

resize2764.jpgSasieni [Eight Dot] - WESTMINSTER
Weight Width
(min)
Width
(max)
Height Bore Depth Shank Stem LOA Airway
23g 29mm 32mm 40mm 19mm 37mm 55mm 37mm 123mm 105mm
Left
nil
Right nil
Bottom MADE IN  Sasieni (fishtail)
ENGLAND "WESTMINSTER"
        LONDON MADE
Top nil
Stem (Eight Dot)



resize2760.jpgresize2759.jpgresize2761.jpg

正直に告白すると、ただただ間延びしただけのシャンクに申し訳程度に付けられたステムの、何処が良いのか本当にワカっていなかった。今では、極力木で出来る処は木でト云わんばかりにスックと細く伸びたシャンクと、必要最低限ト云うワケではなく至極自然にまるでそうであったカの様な形状とサイズのステム、そのパイプとしての最大公約数的なバランスの妙を味わえるのは Lovat だけだ、とスラ。人間の心はなんと移り気なのか。


resize2754.jpgresize2755.jpgresize2762.jpg

フィットメントの功罪の良いトコだけを見れば、その収納スペースの必要性から来る、煙道の拡大化だろうか。全体のサイズや細いシャンクからは想像出来ない大音量。リップの形状とスリットの形、タウンネーム入りのグレードコード無し、等から恐らく一九三〇年代後半か。


resize2756.jpgresize2758.jpgresize2757.jpg

ドットは、いちにぃさんし、あれ? ごーろくひち、はち!? とワザとらしく驚いてみたりして。出品時は Four Dot トされており、リムの傷や paypal 不可等の条件が揃ったからかホボ想定内(約Y-B10)で納まったのだけど、そのセラーから「ごめん。これさ、フォードットじゃなくて、エイトドットだったわ。ほんまごめん」ト連絡が。いやぁ世の中何が起るか本当にワカらんね。


resize2763.jpgresize2766.jpgresize2765.jpg

しっかしこの葉脈カービング、堪らんね。特にこの年代のモノは夫々の溝の淵の角が取れて柔らかくなっててマジ堪らん。この様に傾向として水平方向を意識して彫られたものは本当に格好良い。垂直方向だとどうしても見た目の印象として痩せて見えるし。ああこのリムの傷さえ無けりゃあなぁ。ト云うかなんで Lovat ってこうトモの部分(オモテの場合も多い)にダメージがある物件が多いんだろうかね。


スポンサーサイト

COMMENT

 

COMMENT FORM

 
管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

Powered by FC2 Blog Template Designed by しらか

FC2Ad

まとめ
Copyright © Leap of Faith 出張所 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。