スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SASIENI [TWEED] - 40

resize2607.jpgSASIENI [TWEED] - 40
Weight Width
(min)
Width
(max)
Height Bore Depth Shank Stem LOA Airway
51g 29mm 42mm 39mm 19mm 25mm 37mm 66mm 133mm 112mm
Left
"TWEED"
SASIENI MADE
Right MADE IN
ENGLAND (football) 40
Bottom nil
Top nil
Stem nil



resize2601.jpgresize2602.jpgresize2600.jpg

 _  ∩
( ゚∀゚)彡 アッシュフォード!アッシュフォード!
 ⊂彡


resize2603.jpgresize2609.jpgresize2604.jpg

さて一頻りシェイプを堪能した処で年代だが、勝手な持論を展開すると、別ラインにわざわざ "SASIENI MADE" だとか "BY SASIENI" だとかと打たれている物件は、恐らくかなり後期だと踏んでいる。想像任せだが、本家の看板を背負わせないと売れなくなってきたから、ト云うマーケティング的な理由から。その妄想が正しいとして、そうするとこのシェイプコードの "40" は、別ライン向けのシェイプナンバーか何か、ト云う事になるのだろうか。


resize2598.jpgresize2599.jpgresize2610.jpg

テノンにネジ山は無いが、深く太く開けられたモーティスから、恐らく何らかの差し込み式のフィットメントが付いていたのでは、と想像出来る。また、そのモーティス自身の穴と火皿側開口部とに大きな段差があるなど、精度はやや粗い。


resize2606.jpgresize2605.jpgresize2608.jpg

ちょっとワカらないのは後期に行くにツレ Ashford はやや小振りト云うか全体的に小さくまとまって行きつつシャンクは細くなり相対的にボウルの背が高くなって行くのだとバカり思っていたのだが、コレはめっさふとっちょでぷりんぷりんで、マジ格好良い。"40" ト云うシェイプコードと何か関係あるのだろうか。


スポンサーサイト

COMMENT

 

COMMENT FORM

 
管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

Powered by FC2 Blog Template Designed by しらか

FC2Ad

まとめ
Copyright © Leap of Faith 出張所 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。