スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[BEST MAKE SANDBLAST] - 81

resize2477.jpgLILLEHAMMER [BEST MAKE SANDBLAST] - 81
Weight Width
(min)
Width
(max)
Height Bore Depth Shank Stem LOA Airway
29g 30mm 33mm 43mm 18mm 37mm 42mm 72mm 136mm 125mm
Left
nil
Right nil
Bottom LILLEHAMMER SANDBLAST
G.L                       81
BEST MAKE   MADE IN NORWAY
Top nil
Stem nil



resize2468.jpgresize2469.jpgresize2470.jpg

ヤッター! これで (bastia やその他後年発ト覚しき別グレードを除く)、SUPER EXTRA、BEST MAKE、生 GL、BEST MAKE SANDBLAST、SANDBLAST と全部揃った!! ト取り敢えず先に喜んでおいて、さて。やはり刻印は縦長字体の "GL" ではなくやや丸みを帯びた "G.L" のピリオド付き。シェイプナンバーは 81 なんだけど、手元に同じ 81 と打たれたストレートの BEST MAKE のビリヤードがあるのは何故...


resize2463.jpgresize2464.jpgresize2478.jpg

ステムは他の Lillehammer と同じく、二段テノンと四方向から丁寧に面取りされたボタンを持っている。全体的なシェイプも大まかな点では他の Lillehammer と同じ、皆当然そうやってるんだろうと盲目的に信じてあくまでもキッチりカッチりと当然の如く丁寧に作られている。んだが。


resize2475.jpgresize2465.jpgresize2473.jpg

細かい処を見てみると、まず煙道の火皿側開口部の位置が水平方向だけならまだしも垂直方向にオカシな事になっている。手前味噌持論として、ベントの場合は底ベッタりよりもやや(開口部径の一個分程度)上に開いている方が快適だと思っているのだけど、これはちょっと上にアガり過ぎ。で、せっかくの二段テノンも、深く太く削り込まれたモーティスとまったくマッチしておらず、しかしだからと云ってシステム的に機能するかト云えばまったくその様相な無く、ただただ吹き喫いの度に対流が強く起り、一定間隔で例の、ぢゅる、ト云う不快な音と共にジュースを発生させてしまう。


resize2471.jpgresize2467.jpgresize2472.jpg

ヒールの窄みもまた今迄見て来たものとは違い、サンプルをざっと見て、ほい右側、んで左側、と適当に形成されたと想像させてしまう程、粗い。有機的、ト云う言葉はまったく当て嵌らず、ただただ、雑、ト云う印象。そうすると不思議な魅力があるト云う印象のあったシャローなブラストも、なんだか中途半端な表面粗し加工にしか見えて来ない。ふむー。


resize2476.jpgresize2466.jpgresize2474.jpg

取り敢えずここ迄揃えてきてなんとなく判った事のメモ(興味無い方は読み飛ばして下さい)。Lillehammer には大きく五つの時代に分けられる。

  1. 創始者 Gudbrand Larsen (メシャムパイプのみ)による一期
  2. その息子 August Larsen (ブライヤパイプ開始)による二期
  3. Larsen 家外の法人による買収(一九一六年)以降の三期
  4. 世界的なファンシーパイプの流行(一九六〇年代)による低迷の四期
  5. Kriswill による買収や作家 Thorbjorn Rygh による(一九七〇年代)最後のあがきの五期

生 GL、BEST MAKE、SUPER EXTRA の三つのグレードは恐らく二期からあったとして、もしかしたらこの SANDBLAST ト云うグレードは四期後半以降の導入なのではないだろうか。いや四期から全部全然駄目ト云う話ではないんだけど、それでも少なくともこの物件に関して云えば苦肉の策の割には安易な処分品的な、同じ Lillehammer でも、まったく似て非なるモノト云うか、根底にあるパイプに対する真摯な姿勢がまったく異質で。ステムの作り込みに関して云えば、手の抜き方を知らなかったダケ、とも考えられるし。むー。色々集めて益々ワカらん様になってきたんたwwww


スポンサーサイト

COMMENT

 

COMMENT FORM

 
管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

Powered by FC2 Blog Template Designed by しらか

FC2Ad

まとめ
Copyright © Leap of Faith 出張所 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。