スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Selected Grain] - 38

resize2329.jpgBEN WADE [Selected Grain] - 38
Weight Width
(min)
Width
(max)
Height Bore Depth Shank Stem LOA Airway
36g 30mm 44mm 38mm 20mm 31mm 36mm 66mm 140mm 117mm
Left
nil
Right nil
Bottom 38 Ben Wade
  Selected Grain
  LONDON MADE
Top nil
Stem BEN
WADE



resize2322.jpgresize2337.jpgresize2323.jpg

Charatan era (一九七〇年代以降?)の BEN WADE。Charatan で時折見掛る気もしないでもない。ト云うか BEN WADE と打ってあってもなんかしら Charatan っポい、ト云うのはそれはそれでスゲい存在感で、さらに、シビれる程微妙なトコロでシェイプを留めているブラストとラスティックのコンビネーションが素晴しくキマっている。


resize2324.jpgresize2327.jpgresize2328.jpg

ステムのホットスタンプは Leeds era 以降のモノに共通する格好。二段テノンの仕上は若干残念な荒々しさがある。特筆すべきはボタンの形状か。Leeds era でも見る、カドの取られた丸いこの形、Charatan era やそれ以降は見ないので、云うならば transition 的な位置になるのか、ハてサて。


resize2334.jpgresize2332.jpgresize2335.jpg

前述したが、なかなか絶妙なブラストとラスティックのコンビネーションとステインのコントラストの色合いと風合いは良い。しかし味の方は、Charatan でもなければ、ましてや Leeds era でもない、なんとも平凡で、旨い煙草はそれなりに、それなりの煙草はやや辛く、ト云う印象。木の質をカヴァーする Curing は何も確認出来なかった。


resize2325.jpgresize2336.jpgresize2326.jpg

実はコレ、レストアの途中で K メソッドと O メソッドの悪いトコ(シャンク内径縮小、テノン表面荒れ)の両方がいっぺんに出てしまってめっさタイトになって、クラックが入ってしまっていたのを、お馴染 WBW でリペアしてもらってたりする。パッと見ドコをリペアしたのかワカらん程綺麗になって帰って来たので本当に驚いた。


resize2331.jpgresize2333.jpgresize2330.jpg

さらに驚いたのは、今回 WBW にはフルレストアも一緒に頼んだのだが、送る前迄にシャンクは割ったが取り敢えず最後迄自分でもレストアしていて、何度も喫ってきていて、ある程度味についてワカっていたつもりだったのだけど、無事ミントコンディションで帰ってきて一服してみて、(根底にある能力コソそう劇的には変わらなかったが)以前のどうしても拭えなかった濁った感じがバッさりスッかりと消え、曇りがまったく無い状態になっている事。やっぱりプロは違う。あい。精進します。


スポンサーサイト

COMMENT

 

COMMENT FORM

 
管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

Powered by FC2 Blog Template Designed by しらか

FC2Ad

まとめ
Copyright © Leap of Faith 出張所 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。