スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tom Spanu [(Cork Covered)] - ...

resize2163.jpgTom Spanu [(Cork Covered)] - ...
Weight Width
(min)
Width
(max)
Height Bore Depth Shank Stem LOA Airway
67g 40mm 46mm 55mm 22mm 44mm 34mm 78mm 152mm 127mm
Left
Tom Spanu
Right nil
Bottom nil
Top nil
Stem (silver/briar inlay)


CTRL# SU-016
swap: ¥6,200
memo: コルク一部剥れてます。あとステムのフィッティングめちゃめちゃ固いです。
2008年9月15日 swap へカテゴリを移動しました。
swap の詳細はhttp://shuzed.blog104.fc2.com/blog-entry-258.htmlを参照して下さい。


resize2155.jpgresize2165.jpgresize2156.jpg

長靴の足跡 Sardegna の作家 Tom Spanu のコルク巻き。伝え聞くトコロに拠ると(半可通らしく云うト聞き齧った処)サルディーニャ原産の原木を弟と共に自ら採掘しスタンメルへと加工しているトかナんだトか。オリーブやレモンウッド等各種ある所謂変わり種の中でも代表的なコルク巻きはその表情から一点モノ感が増すが、此はサラにトップ部位がスムースでなくサンブラで、さらに倍。鰯の頭も信心から。


resize2158.jpgresize2157.jpgresize2164.jpg

その効果の程は取り敢えず置いトいて、このコルクの手触りは、そのゴツゴツとした肌触りと変化の無い表面温度が相俟って、なかなか面白い。しかしコルクがもたらす喫味への影響は。うーん。いやちょっと待って。喫味、て「キツミ」なん? それとも「スイアジ」て読むん?


resize2153.jpgresize2154.jpgresize2161.jpg

コッツコツのアクリルは置いといて、なかなかの大音量で怒デカいエアフローは快適。テノン開口部はかなり奥深くコニカルに加工されていて、コルクを巻くに留まらずその独創的な技術的工夫が伺える。個体差はあるのだろうがしかし、このステムのタイトさはナンだ。


resize2159.jpgresize2162.jpgresize2160.jpg

で。で、だ。コルク由来の差異は、なんべんもなんべんもアレやコレやして使てみたがしかし、結局確認出来なかった。んで、コルクがフレスコ同様正味喫味には影響を与えないトして、サルディーニャ原産の特性について、だが、入手した当初は、ほほうこれがクールでドライですか成程、と思っていたいたのだが、最近では単純に「カラい」としか思えなくなって、どうしましょ。べったべたのキャヴェンディッシュ詰めるとスイカに塩振ったみたくド甘くなるし。いや、内部構造や精度は高いんだが、そこをスタートラインに置くと、結局手触りに尽きてしまうのが非常に残念。ほんで触り過ぎて一部コルク剥れたし。多分頼めば張り直しとかもしれくれるんだろうけど、ナんだか面倒臭くナってそのまンまにナっている。


スポンサーサイト

COMMENT

 
自分も1本もってましたね。Spanuのコルク巻き。

喫味(すいあじ、と読んでますw)の印象はshuさんに同じく。ステムフィッティングがとにかく固くて、抜くときには八百万の神に祈りを捧げた後、剛力招来!超力招来!しないと抜けなかったことも同じです。

チャンバー形状が円錐形で、おッと思ったんですが後半やたらジュースが沸いた記憶が。このパイプのせいで自分は円錐チャンバーがちょっと苦手になりました。

それとアクリルステムの造型がやたらゴッツくって、素材の固さも相俟って咥えごこちは最低の部類に入りましたね。まあこのへんはイタリアの普及グレードのハンドメイドに共通している感じもしますが。

まあコルク巻きはSpanuでも一番下のグレードなのでこれで評価するのはナンですが、でも下級グレードと上級グレードで作りを変える作家はそもそも信頼できないと思うので、自分はそれで評価してしまっても構わないと思っています。

コルク巻きの感触は良かったです。美点はそのくらいかしら。
>ステム
百円ショップによくあるダッシュボードの滑り止めゴムシートでぐるぐるまいて、それでもなお手のひらが痛いので薄手のタオルを上から巻いて、慎重にまわすという手間がかかるので、ほいほいと抜き差ししない癖はつきますがw というか、必死の思いで差し込んでそれで反対側にズレてたりしたらもうwww

>円錐チャンバー
この spanu の円錐はほんとビットをずぼぼとさしこんだだけのような非常に鋭角な円錐で、たとえばBBBやリレハンメルのようなとても緩やかにテーパがかった円錐と比べると、仰るとおりのジュース発生もあわせて、ここまで鋭角である必要は「?」っす。

>何を持ってグレード分けしているのか
まさしくその通りだと思います。都合のいいときだけ良いグレインだからと値段をコロコロかえるわりにはグレイン以外の部分の質については手を抜いたり、下位グレードだからと適当なつくりで品物と成す品質管理の姿勢は、しっかりとユーザ間で情報交換されるべきかな、と。

COMMENT FORM

 
管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

Powered by FC2 Blog Template Designed by しらか

FC2Ad

まとめ
Copyright © Leap of Faith 出張所 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。