スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Ye Olde Wood Fossil] - 443

resize2118.jpgBarling [Ye Olde Wood Fossil] - 443
Weight Width
(min)
Width
(max)
Height Bore Depth Shank Stem LOA Airway
54g 31mm 42mm 50mm 21mm 43mm 47mm 80mm 165mm 139mm
Left
E.B  [T] [(passant)] [(head)]
W.B
Right nil
Bottom BARLING'S (arch)
MAKE         "Fossil"   MADE IN  T.V.F.
YE OLDE WOOD  EXEXEL  ENGLAND.
443
Top nil
Stem BARLING (cross) | RxxD 9xxx6 (REGD 98046?)



resize2114.jpgresize2123.jpgresize2115.jpg

もう絨毯爆撃はヤメだ。今後は本当の本当の本当の、絶対に欲しいものが出品されナい限りワッチリストにすら入れない。譬えば Sasieni で云えば旧ナンバ 51 とか テーパの 88 とか Comoy で云えば Royal と Tradition の 256 とか(この辺から徐々に緩くなって増えだす) Dunhill で云えば K とか R とか CK とか Barling で云えばアップル系全般とか。兎に角こうして他人から見れば何の規制にもナらナいが自分なりの縛りを決めとけば大丈夫だろう、ト密かに心に決めた翌日に出品されててワロス。抜け死にそうになったわ。


resize2121.jpgresize2120.jpgresize2122.jpg

出品者のストーリもなかなか感情移入させる内容で、購入してからずっと大切な日の為に大事に取っておいたのに、諸事情で手放さねばならなくなったトの事。もう入札する前から脳内で鳴り響く松任谷由実の "守ってあげたい" 。♪あなたをー苦しーめーるー♪主に頭皮を。ちなみに内容説明には一九四七年頃とあったがイヤーコード "T" は一九五四年。他人のノスタルジアを汚すのも無粋なので出品者への指摘はしない方向で。


resize2111.jpgresize2112.jpgresize2113.jpg

定評のあるズバ抜けたエアフローを導く煙道。僅かだがラタキアがフルーティになるのは本当不思議。しかし残念ながら Barling Cross はほぼ消失。で手元に届いた時は裏面何のスタンプも無いや、ト思い込んでいたんだが、O メソで手垢やワックスが落ちたのか、辛うじて頭の "9" と "6" が見える様になった(薄くなった凹凸に手垢で汚れたワックス分等が盛り込みそのままツライチになってホットスタンプが無い様に見えたモノがオキシクリンで復活するのは時々ある)。てアレ? つー事はこのステムは長年工場で在庫されてたモノなのかな?


resize2116.jpgresize2119.jpgresize2117.jpg

何れにセよ、アタりハズれがあるト云う Barling の中でもコレは大当り。舌当たりトでも云うのか芳醇かつ柔らかな煙がこれでもかト咥内に広がる。そいでいて香り立ちは控え目だからものっそい味に集中出来るし。しかし本当に大事に大事に仕舞っておかれたのだろう。外観は銀のクすみを除けばクソミント(失礼)、火皿も煙道も、めっさガッサはっさバリ綺麗で、案の定 SA で詰めた塩にほとんど変色もナければ、A/R でのフラッシングでも汚れは確認出来ず、K メソッドも表面の手垢を軽く拭うぐらいであっさりト終った。て結局フルコースwww


スポンサーサイト

COMMENT

 
何度も繰り返すようですが、使いこんでいってベースステインが露になるようになってそこで初めて絵になるブラストって、ブラストは世界に多しといえども、Dunhill ShellとこのBarling Fossilにトドメを指す気がします。

この443のブラストも素晴らしいですね。
深いクラッギーなブラストの理由として、木質がイタリアン等より柔らかいアルジェリアン・ブライヤーの使用が挙げられたりしますが、個人的には材質なんかはあんまり関係なく(だってブラストなんてオペレーターの意思でいくらでも調節できるわけですから)、あくまで作り手がこういう深いブラストに存在意義を強く感じていたからだと考えています。

これらのパイプを作った職人さんたちは、作業にかかる時間や手間を超えて、ブラストで現れてくる文様に魅せられてしまっていたんではないだろうか。そんな想像までしたくなる素晴らしいパイプです。俺もいつかは443を!

COMMENT FORM

 
管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

Powered by FC2 Blog Template Designed by しらか

FC2Ad

まとめ
Copyright © Leap of Faith 出張所 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。