スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Stanwell [Regal] - 83M

resize4842.jpg Stanwell [Regal] - 83M
Weight Width
(min)
Width
(max)
Height Bore Depth Shank Stem LOA Airway
41g 30mm 37mm 47mm 18mm 37mm 42mm 80mm 149mm 135mm
Left
nil
Right 83M
Bottom STANWELL
MADE IN DENMARK
Regal
Top nil
Stem "(S with crown)"


resize4833.jpg resize4834.jpg resize4835.jpg
resize4838.jpg resize4839.jpg resize4840.jpg
resize4830.jpg resize4831.jpg resize4832.jpg
resize4845.jpg resize4837.jpg resize4844.jpg
resize4841.jpg resize4836.jpg resize4843.jpg


スポンサーサイト

SINA [...] 253/19

resize4826.jpg SINA [...] - 253/19
Weight Width
(min)
Width
(max)
Height Bore Depth Shank Stem LOA Airway
28g 30mm 33mm 42mm 19mm 34mm 46mm 74mm 149mm 130mm
Left
SINA
ST CLAUDE
Right 253/19
ALGERIAN BRIAR
FRANCE
Bottom nil
Top nil
Stem "SINA"


resize4817.jpg resize4818.jpg resize4822.jpg
resize4819.jpg resize4820.jpg resize4821.jpg
resize4814.jpg resize4815.jpg resize4816.jpg
resize4829.jpg resize4824.jpg resize4828.jpg
resize4825.jpg resize4823.jpg resize4827.jpg


[OLD CHURCH] - XX (2005)

resize4808.jpg Ashton [OLD CHURCH] - XX (2005)
Weight Width
(min)
Width
(max)
Height Bore Depth Shank Stem LOA Airway
35g 31mm 35mm 47mm 19mm 40mm 35mm 75mm 140mm 117mm
Left
nil
Right nil
Bottom XX
Ashton
OLD CHURCH
MADE IN ENGLAND
25
Top nil
Stem "(briar/metal inlay)"



resize4801.jpg resize4802.jpg resize4803.jpg

「騙されたと思って喫ってみて。今迄誰に騙されてたかが好く判るから」とか何とか云いながら方々で勧めてきた Ashton だが、実はコレが自分にとって初めての unsmoked だったり、また、初めての OLD CHURCH だったり。西パ連神無月集会での即売会で紹介されていて、本当は、遠くの善人に素見されるより近くの隣人に理解されたい、この機会に是非、より大勢の人に Ashton を試して貰って、アホの子みたいに騒いでいるのは自分だけじゃないのかやはり自分だけがアホなのかを見極めたい、と購入するのをワザと敬遠していたのだけど、(シンプル過ぎたのかな)何故かこの XX のサドルビリヤードは最後の方迄残ってて、で色々と考えて、よし、二ヶ月程昼飯我慢すれば大丈夫、と飛び付いた。


resize4800.jpg resize4799.jpg resize4798.jpg

二〇〇〇年以降の品物によくある、薄く広いリップに、前面に R を付けて面取りされているボタン。アラテンのエロいシトの仰る通り、所々杜撰ト云うか、ヤスリ跡が散見されたりするんだけど、なあに、かえってレストア力がつく。ト云うかそれコソが Ashtonite の真髄だ<嘘です


resize4804.jpg resize4805.jpg resize4806.jpg

勿論この少しヨレた感のあるインレイだって気にしない。強いて云うなら、このサドルの橋に至る迄の長さかな。もうちょっと短かく、接合部寄りの位置から橋が切ってあったら、もっと、こう「シュっとした」感が増して、格好好くなってたかも。刻印は "25" なので、二〇〇五年。ソックには欧州流通仕様なのか "ASHTON" とは入っておらず、店名として ASHTON となる以前の名称である "BRIAR WOODS of LONDON" が入っていた(米国流通品には、輸入元の R.D.Field お手製の合皮とマジックテープのものが使われていて、英国本国の流通のには、この "BRIAR WOODS" の文字んトコに代りに "ASHTON" て入ったあるみたい)。


resize4812.jpg resize4811.jpg resize4813.jpg

ASHTON の真髄はパテントバリバリの PEBBLE SHELL、百歩譲って PEBBLE GRAIN であって、OLD CHURCH なぞは Tanshell を模したライン、ぐらいの認識しか無かったのだけど、すいません。間違ってました(ちなみに Leap of Faith の最近の正しい意訳は「私が間違っていました」です)。個体別の特性に拠る違いはあるにせよ、同しサンブラにしても PEBBLE GRAIN とは明らかに違う目的を持った表情がクッキリで、所謂彫りモンのリンググレインと、フロウを誤魔化す為に表面的にブラストを打ったシャローなモノの、丁度あいだ、いや、あいだト云うとドッチでも無いト云うイメージが付き纏うので間違ってるか、そう、その双方が求めているにもかかわらず辿り着けない、由緒正しい、Dunhill が Tanshell でやりたかった事を、見事に体現している。ト思う。Tanshell の事あんま詳しく知らんけど。ステインの発色とブラストのミディアの目の細かさのマッチ具合ったら、んもう。


resize4807.jpg resize4810.jpg resize4809.jpg 

実はもひとつ敬遠していた理由があって… 前述の通りコレが初めての unsmoked ASHTON、コレがもしかして知ってる ASHTON と全然違うてて、本来は所謂 Oil Flavoring (て云うてるの俺だけでこの単語もなかなか流行らんな)であって、旨い旨い云うてるのはバイアスの副産物ってダケだったらどうしよう、今の今迄誰もマトモに日本で紹介しなかったのは、この事が既に所謂ヴェテランの間では周知の沙汰で、この LoF の記述群を読みながら皆して、ニワカでエセのネットスモーカは ASHTON ごときで御満悦か、とほくそ笑んで悦に入っているのでは、とメランコリックになり、不安で不安でどうしようもなかったから(かなり嘘です)。んだけど、いやしかし、案ずることなかれ。金太郎飴かの如く、どっから喫ってもどう喫ってもバリバリの ASHTON である。あーそれにしてもお腹減った。来月頃にはちゃんと昼御飯喰えるかな…


西パ連 1 月集会のお知らせ

西パ連 1 月集会のお知らせ
【開催日時】
    2009年1月24日(15時~ええ時間迄)
【開催場所】
    大阪府(西パ連十三秘密基地)
【集合場所】
    阪急十三駅西出口付近(場所お判りの方は直接会場へどうぞ)
【参加資格】
    パイプに興味のある成人の方なら誰でも。
【参加費用】
    飲食物は各自持ち込み、または近場で買出し後、皆で清算(前回も千円で悶える程の BBQ でご馳走様でした)。
    もちろんお宅の「あまりもん」も大歓迎!! 謹んで頂戴いたします。
【参加表明】
    必要ありません。直接会場へゴー!
    初めて参加される方は会場入口迄ご案内致しますので、どの方法でも結構ですので私宛連絡お願いします。
【御用の方】
    2ch 該当スレ、mixi 該当トピへの書き込み。
    メールの方は→gmail_addr.png
【周辺地図】
    google map

西パ連からのお知らせ】
    1. たぶんおでんを食べます。味が好う染むかが問題。備品で圧力鍋買うか、鍋にするか。うーん。
    2. たぶん備品のなかから何本か選んでオークションします。どれにするかは追々。
    3. たぶん備品として各種煙草をストックします。どんな葉にするかは追々。
    4. その他、何かありましたらどしどし連絡下さいまし。

いつもの方もお久し振りの方もはじめましての方も、皆々様奮ってご参加下さいまし。

西パ連霜月集会のお礼

♪もーいーくつねーるーとーリーセーッショーンー♪なんて云う歌声はどこへやら、今回も無事開催する事が出来ました。途中から呑んだり喰ったりするのに忙しくなったのでオモロいトコ全然画像に納められなかったのですが、なんとかプチレポートいたします。


resize4788.jpg resize4789.jpg resize4791.jpg

今回の目玉はナンと云っても構想、開発、そして商品化に約一年を費した魅惑のパイプバッグのお披露目。格好好いですマジで。プロトタイプの段階でかなり活発に意見交換が行われたのが功を奏してめっさ使い易いし。尚この初回入荷分以降も納期はかかる様ですが引き続きシリウスタバコさんで販売されるトの事ですので、今回逃がしてしまった方や ROM な方、是非。て云うか俺が欲しい。


resize4790.jpg resize4793.jpg resize4794.jpg 

まかないの方は今回も BBQ でした。豚串や鶏をメインに、シシトウやらサトイモやらシイタケやらと、あとはマシマロ。さらにマシマロ。そしてマシマロ。エエ年したオッサンがひゃーひゃー云いもって各箸を串にマシマロを思う存分炙ったり、溶かしたチョコをディップにしたりで、堪能致しました。んまかった。


resize4792.jpg 今回はいつものメンバーに加えて、パイプを始めて数ヶ月、な方も何名かいらしたので、他の参加者の方から戴いていた自分のパイプやないのにレストアするの面倒臭い未だレストアしていない備品候補を何本かお譲りする、ト云ったハートウォーミングな催しもあったり。


resize4795.jpg resize4796.jpg resize4797.jpg 

会の後半ではレストアのおさらいも。一応極力簡素化して、

  • オキシクリーン - ホームセンター、ドラッグストア等で 500g 入り 500円前後。
  • 容器 - 耐熱性のあるタッパー等 200cc ~ 300cc 程度の長方形のもの。
  • ブラシ - 急須注ぎ口ブラシやフラスコ用ブラシか、又はモール。
  • 重層 - ホームセンター、ドラッグストア等で 500g 入り 300円前後。
  • メラミンフォーム - 激落ちクン等各種名称があるがどれも同じ。
  • 耐水ペーパー - 用途にあわせて #240 #400 #600 #1000 #2000 等各種。
  • その他、汚れの種類や状態に拠っては、クエン酸、レモン汁、小麦粉、食用酢等のアルカリ性汚れに効くもの。
  • 塩 - 食卓塩でかまわない(むしろ粗塩よりもモーティス詰めには使い易い)。
  • アルコール - 消毒用エタノールで十分(量を使うので、無水エタノールだと+500円、と高価となってしまう為)。
  • リーマー各種 - 貝剥きナイフ、ロケットリーマー、アジャスタブルリーマー、折り畳み式、等。
  • ドリルビット - 3.5mm 程度のものと、あればハンドル。ロケットリーマー付属のものでも好い。
  • 使い古しのモール - 太いものと細いものと各種適量。
  • サンドペーパー - #240 番手程度のメッシュタイプのものが使い易い。
  • スチールウール - #0000 のもの。
  • エアーダスター - 無くても好い。
  • レトルト - キットのものが最適だが、耐熱のフラスコ等理科実験系の道具でも可。
  • アルコール各種 - 消毒用エタノールや無水エタノール。アルコールランプの場合は燃料用も。
  • コットン - 市販のコットンパフを一ボウルにつき約二枚程度。
  • アルコールランプ - ガスバーナや蝋燭でも可。
  • ヤカン - 注ぎ口が細いものが望ましい。
  • ウエス(拭き取りと保護用の二枚)や歯ブラシ - ステインの落ち具合が見える様明るい色が望ましい。
  • ペーパータオル - 火皿内保護用に一枚の半分程度。
  • ワックス - paragon wax、halcyon II wax、renaissance wax、等クリーム状のワックス。
  • ふきん - ワックス拭き取り用。
  • カルふきん - フレーク状のカルナバワックスを溶かして浸透させたもの。
  • つやふきん - 佐々木商店などにて販売されている磨き布。
  • シェラック - 1 カット程度。
  • パフ - シェラックを塗り付ける際に使用する。
  • コンパウンド - 汚れ落し用と仕上げ用との二種(仕上げ用のみでも好い)。
  • ワックス - halcyon II wax 等クリーム状のワックス。
  • 鉛筆 - 2B~4B 程度。ステムのフィッティングが固い際に使用する。
と必要そうなモノ持参致しまして、一通り作業の流れとポイントを、笑いあり涙ありの人情喜劇風に説明させて頂きました。小一時間の予定が二時間ぐらいになったので、何を喋ったのか詳細はまったく思い出せないのですが、まぁ好いでしょう。あ、録画したりしてネットで配布、なんて声もあったんですが、それしてしまうと客寄せの効果が無くなる様な気がしましたので、今回は見送りました。

 


色々と擦り合せを試みたのですがどうも皆さん師走は文字通り走り廻らなイカンみたいなので、今回は忘年会も兼ね、最後は一本締めで、今年の集会はお仕舞い、ト云う事になりました。


本年中は色々とお世話になりました。ありがとうございました。明年もどうか宜しくお願い申し上げます。


追:来年は一月二四日を予定しております。


Powered by FC2 Blog Template Designed by しらか

FC2Ad

まとめ
Copyright © Leap of Faith 出張所 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。