スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[HANDCUT Raindrop] - Circle 7

resize2459.jpgJULIUS VESZ [HANDCUT Raindrop] - Circle 7
Weight Width
(min)
Width
(max)
Height Bore Depth Shank Stem LOA Airway
62g 32mm 40mm 59mm 20mm 48mm 40mm 74mm 142mm 130mm
Left
(anchor) (star) (bird?)
METRO-SILVER
Right 2004
Bottom (7) JULIUS VESZ
  HAND CUT
  CANADA
Top nil
Stem (white circle)



resize2449.jpgresize2461.jpgresize2450.jpg

何事も攻めるのなら取り敢えずド真ん中から、と決めているので Julius Vesz の Raindrop の circle 7 なワケだ。スタンメルの形状だけでなく、テノンに向けて R の付けられたステムが、雨滴っぽくて素敵。<サムいとか以前の問題です


resize2447.jpgresize2448.jpgresize2452.jpg

シャンク内もそうだが全体的にサイズから比較するとやや細目の煙道はしかし全長に渡って精密に作り込まれた連続性故か、非常にスムースで、キツくもなくまたウルサくもなく、良い塩梅で快適。但し、煙道の火皿側開口部は水平方向にズレてたりする。縦方向バッチリなので問題無い。


resize2454.jpgresize2456.jpgresize2455.jpg

前述の煙道についてもそうだが、キッチりカッチりしたフォルムに対して強迫性障害的に気になる向きにとっては一刀両断で造形の悪さの部分で相性が合わないだろうし、また機能性ソッチノけで耽美な様相コソがゲージツだと考える向きにとっても中途半端に根底にあるスタンダードさが合わないだろうけど、無機質なのに有機的なモノ萌えな人にとってはタマらんのではないだろうか。欲を云えばも少しラスティックにうねりがあっても良いのでは、トは思うが。


resize2458.jpgresize2457.jpgresize2460.jpg

立枯れしてから数百年経過し、十分に不純物の抜け切った状態で掘り出されたトされる、所謂 "Dead Root Briar"。その真偽については長年多方面にて議論(ワザワザその猜疑的な部分を批判する deadrootbriar.com なんていうネタサイトも以前はあったり)されてきたワケだが、それはサてオいて。何らかの Curing に類似する手間があったハズだ、と信じさせるに十分な(馬鹿の一つ覚えの様なクール&ドライでは必ずしもないにせよ)柔く且つ芯の太い口腔への当たり、華やかだが緩やかに広がりを持って立ち上る香りは、譬えばそれが "Dead Root Briar" 故でないとしたら何なのか、そこにコソ興味がある。カナダの気候? そんな簡単な事だとしたらパイプメーカ及びパイプスモーカは全員今すぐカナダ永住権を取得するべきだ。pipe2smoke も近くなるしw


resize2451.jpgresize2453.jpgresize2462.jpg

何れにしても、オススメはオススメだがしかし、値段がちょっとナぁ、テな方には、氏の息子の Rob Vesz 氏の運営するウェブショップでラインナップも確認出来るし、handmade グレードの決まったシェイプならウェブに並んでいるもの以外でもオーダーメイドが可能な様なので、circle 3 あたりを狙ってみては如何でしょう。んでレポよろ。


スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog Template Designed by しらか

FC2Ad

まとめ
Copyright © Leap of Faith 出張所 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。