スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Roland REGAL] - 21

resize4593.jpg FUKASHIRO [Roland REGAL] - 21
Weight Width
(min)
Width
(max)
Height Bore Depth Shank Stem LOA Airway
38g 30mm 42mm 37mm 18mm 27mm 27mm 63mm 131mm 112mm
Left
Roland
Old Briar
21
Right REGAL
Bottom nil
Top nil
Stem "Roland"



resize4582.jpg resize4583.jpg resize4584.jpg

時折 2ch の初心者スレで「初心者にオヌヌメするパイプは何か」ト云う話題が上り、その都度微妙に荒れるのだけども、そんなの相手が見えないネット越しなら当然の事なんだけど、じゃあ初心者は何を基準に初めてのパイプを選べば良いか、ト云えば、答えは、知らん。しかし、もし自分が初めてパイプを買おうとしていた頃に戻れたとして、どのパイプを薦めて欲しかったか、と尋かれれば、答えは簡単、Roland です。一番最初にこのパイプに出会ってさえいれば、色々と迷走する必要も無かったんじゃないのか、と。いやでもあの迷いとそこから抜け出したいト云う欲求から来る疾走と走った後の喪失感が今の自分を作っているトも考えられるが。けど随分と無駄な出費確かにあったし、最初からこのパイプなら必要以上に「パイプとはもっと旨いモンであるハズ」と悩まなくて良かっただろうし。


resize4578.jpg resize4580.jpg resize4581.jpg

フィットメントしろとして少し深めに開いたモーティスとテノンのお陰か、中間位置のエアフローは良い。ただ、ボタンの両サイドにツール痕の様な跡が残ったママだったり、スリットも高さ幅共にあとひといき感があったり、またリップもボッテりと厚く然程咥え心地は良くなかったり。


resize4596.jpg resize4589.jpg resize4579.jpg

ピッキーでノージーなだけの似非エンスー擬きとしてこのパイプの問題点を挙げれば、もうラッカー仕上な点から既に枚挙に暇が無い。モールテストもスムースに一発では通らんし。しかし、何故か旨い。いや衝撃的に旨いト云う事とは違って、旨い煙草のハズなのに、あれこの程度だったっけと首を傾げてしまう程物足りない事が無く且旨くない煙草はそれなりになる、ト云うのはかなりの高評価として、旨い。


resize4587.jpg resize4588.jpg resize4590.jpg

一つ気になる事ト云えばこの "Old Briar" ト云う刻印。このパイプは REGAL だが他にも XL やサンドブラストのものにも打たれてあったりかト云ってまったく打たれて無いのもあったり。ト云う事で思い切ってフカシロの中のヒトに尋いてみた処、"Old Briar" という刻印はグレード又はライン名とか関係なく、良質のブライヤー(六〇~一〇〇年くらいのものを使っている)という意味を込めたもので、低価格のラインでもその刻印が押されていたものもあり、近年はその刻印は押していないトの事。しかし何年頃迄どのような細分化された基準で押したか正確な事はハッキリしてないそうで、しかも押したり押さなかったりもあった様子で、まぁつまりアレだ、アイスのあたりみたいなもんだ<違う


resize4595.jpg resize4586.jpg resize4594.jpg

折角のバーズアイがラッカーでちょっぴり安っぽくなっているが我慢我慢。類似する方向性のあるモノとしては Castello だったり Don Carlos だったりがパッと思い付くんだがしかし然程顕著にカラいかと云えば違うし。こっから先はまた別の Roland を吸い倒してみないとワカらない。"Old Briar" の指し示す年代自体はもう薮の中として、普段(そして現代)とは産地の違うエボーションを使ったモノなのかな、と妄想はココ迄とする。


resize4591.jpg resize4585.jpg resize4592.jpg 

正直日本の作家はショップにスッポりと囲われ、ソコに集うタニマチ(の傀儡として、はちょっと言い過ぎか)に方向性も市場への提供経路もコントロールされており、また日本の(実際に作っているいないは置いといて)所謂メーカ各社は、海外製の喫煙具の国内への販売だけで十分にマワって行ける(でなければこんな状態で平気なハズがナい)、所詮は輸入商社でしかナいので、国内市場は自動販売機以外は絶望的だ、ト思い込んでいたんだけど、なんだ、単純に店へ卸してないだけで探せば結構色々あるんじゃん(但し現在の処 FUKASHIRO に限る)、とちょっとだけ楽観的になってきた。ほんま、一番最初にこのパイプを買っていればアレコレと悩まず躓かずにスーと本数を(それなりの予算の中で)揃えれてたろうに。


スポンサーサイト

[INVENTED TUBE HOBBY] - ...

resize0264.jpgFukashiro [INVENTED TUBE HOBBY] - ...
Weight Width
(min)
Width
(max)
Height Bore Depth Shank Stem LOA Airway
28g 31mm 34mm 44mm 18mm 37mm 36mm 65mm 136mm 115mm
Left
INVENTED TUBE
HOBBY
Right nil
Bottom nil
Top nil
Stem nil



resize0261.jpgresize0262.jpg数年前、クリスマスプレゼントとして CD-ROM と一緒に売られていた初心者キットを入手し、以来使用してきたのだが、随分と汚れてきたので、この度真剣にレストアしてみる事にした。ちなみにドレがモデル名なのか良くワカらないので以降ホビーパイプと呼ぶ。


resize0285.jpgresize0284.jpgテノンやリップの作りは非常に丁寧で、咥え心地も良い。ホビーパイプは位置付けとしては下位中の下位だとは思うが、そんな廉価版なのにこのステム。ウン万円も払わせといて子供の工作の様な仕上げのステムも平気でゴロゴロと在る中、ちょっと感動する。


resize0260.jpg意図してかどうかは不明だが、テノンの径のままほぼ煙道開口部近く迄ズドんと長く大きく開けられたモーティス。もともと何かしらのフィットメントでも付ける予定だったんだろうか、それとも廉価版故の精度か。


resize0263.jpgresize0267.jpgトップの目に見てわかる歪みや、奇っ怪なグレイン。一説にはこの材質はブライヤと違って造形が難しいそうなのだが、それはあくまでも作る側の都合なので、そんなの知らない。勿論、ホビーパイプ、ト云うのはホビーとしてのパイプではなく、ホビーのお供としてのパイプ、だと読めばその用途としては良いんだろうけど。


resize0266.jpgタピオカを吸う様な大きなストローで残り少なくなったジュースを啜る様な疲労感、柔らかくない煙、無駄に直ぐチンチンに熱くなる材質のボウル、それ故か出ないコク、ヘンなグレイン、曲がった仕上げと、安い割にはステムが丁寧に作られているト云う以外は、他のパイプには無い面倒臭さの方が勝ってしまう。表現方法の違いだとは思うけど、レアネスとレスデマンドって、単純に市場に無いト云う結果は同じになる傾向にあるから、間違い易いけど。


resize0265.jpg今回カーボンを一旦全部剥いてみて、更めて、不味くはないが、他にもっと旨いパイプが在る、ト云う事、そして、全てのパイプはカーボンを付けないと旨くならない、ト云うのは嘘だが、カーボンを付ける事でなかなかマシになるパイプは在る、ト云う事を確認出来たのは、非常に勉強になった。


Powered by FC2 Blog Template Designed by しらか

FC2Ad

まとめ
Copyright © Leap of Faith 出張所 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。